イエス様の学校

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先月
会社内の2人の人に腹をたててしまいました。
神様に気持ちを吐き出し祈りました。

何日かするとその会社の人達の幻を見ました。

1人目は、トゲトゲの針を持つウニのようなもので
つり上がり怒った目をしていました。

針で人をつついたり
針先で人と人の間にいて自分を保っている
そんなイメージでした。

2人目は、わーっと泣いていました。
意外に感じました、私もつられて泣きました。

その人の心は
本当は泣いているのかもしれない…
と思いました。

幻を見たあと
悲しみと怒りが消えていました。

神様に自分が怒ったことを謝り
もっと人を思いやる心が欲しいと祈りました。

状況は変わらなかったとしても
思いが変えられていました。

日常の中でいろんな事を教えてくれる
神様に感謝します。
暮らしの中にイエス様の学校はあります。
問題が起きてもそこに捕らわれないでいきます。

[ヤコブの手紙1章5節]
あなたがたの中に知恵の欠けた人がいるなら、
その人は、だれにでも惜しげなく、
とがめることなくお与えになる神に願いなさい。
そうすればきっと与えられます。

[ヘブル12章14節]
すべての人との平和を追い求め、
また、聖められることを追い求めなさい。
聖くなければ、だれも主を見ることができません。

(次女作品・市の平和図画ポスター)

GBC埼玉 むぎ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。