夫婦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

ブログ初参加の山口の恵子です。
宜しくお願いします。

この写真は11月10日にGBCメンバーが
萩へ来て納骨式後に行った
萩の陶芸の村公園で撮ったものです。

私達夫婦は結婚31年ですが、
今迄二人で撮った写真で
一番のお気に入りです。

私達夫婦は(以前ラジオで話しましたが)
クリスチャン同士で結婚しましたが、
長年、お互いの間に溝、壁があり
一緒にいても喜びも平安もなく
裁きあっていました。

そんな私達が、この2〜3年、
色々な方達との出会いを通して、
お互いの心の傷が癒され、
固定観念からも解放されつつあり、
そうしたら、以前のようにストレスや
イライラが段々になくなっていきました。

頑張って上手くやるようにしたわけではなく、
気がついたら一緒にいるのが楽になってました。

6年位前に、神様にこう祈りました。
「これから先も一緒に歩むなら共にいる事が
喜びであるような関係にして下さい。
この人と結婚して良かったと
思えるようにして下さい。
これからは私達夫婦を見る人が
二人を通して神様の愛を感じられるように
して下さい。」と言いました。

特別に一緒に祈ったり賛美したり
聖書読んだりもしてません。
でも今はとても自然に一緒に
いられるようになりました。

新婚カップルのようにお互いに
見つめあってるのではなく(笑)
ただ、お互いが同じ神様を
見上げるように変えられただけです。

主人は毎晩のようにお風呂で自然に
鼻歌歌うように「ハレルヤ〜」とか
賛美してます(笑)
外から笑ってます。

この写真は Pastor RIEが
私達二人が他のカメラに向いてる
知らない間に撮っていてくれたものです。

だからお互いに全く構えがなく自然に撮れていて、
今の私達をそのまま現してくれてるようで、
この写真を撮ってくれた Pastor RIEに
感謝してます。

マタイ19章26節
「それは人には出来ないことです。
しかし、神にはどんなことでもできます。」

GBC山口 恵子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。