無力を知る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昨日は一日、大変でした
朝、母の通院バスまで
玄関から歩行介助をする時
歩行器を外に出し
待機状態で折りたたみで置き
玄関から私と母は出て
私は鍵を閉めようとしていました
そして、母は折りたたんでいる歩行器を
持つと、歩行器が滑って
頭から転倒し、右足を切り
血だらけになってしまいました

とりあえず起き上がりは出来たので
車椅子で通院バスに乗せ
病院で診てもらうと
処置できないと、大きな病院へ
救急車で運ばれ検査をしましたが
骨や脳には全く異常はありませんでした
神様に感謝しました

右足がえぐれているから
縫う処置となり
無事に夜に帰宅となりました

大惨事の中でも神様が
守ってくださっている事を感じ
平安でいました

私の目の前や、私がいる時に
母が転倒し救急車で
運ばれるのは3度目です

私は、隣にいるのに
転ける事を止めて
助ける事が出来きない
あまりの転倒の速さに助けれないのです

こんな無力を感じる事が
実に3回目でした

今までは、仕方ないと流してきました
しかし、3回目となり
神様からの声かけだと感じました

“自分の無力を知れ”

自分で出来る
そして自分で動き解決してしまう
そうやっている間は
神様の御力が発揮されません
神様が御力を発揮したくても
自分の欲望の動きにより
神様の動きが完璧に現れないのです

自分が0になる
欲望、思い、支配力
そんな考えが0になった時に
自分は無力だ。と降参したら
神様が御力を発揮される
それを頭ではなく心に落ちました

人には動かせない事がたくさんあります
特に、人の心
それは神様でないと動かせません
私達が出来る事は神様に従って
神様の言う通りに動く事
それをするなら、神様の御力が発揮され
神様の御業、奇跡が現れます

私達がする事は出しゃばらず
忠実に神様に聞き従う事
そうすればリバイバルも大きく起こる

“「やめよ。わたしこそ神であることを知れ。
わたしは国々の間であがめられ、
地の上であがめられる。」”
詩篇 46篇10節

神様に全てを委ねて
忠実になりましょうね^_^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。