神様が示してくださること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

おはようございます。
三重の木下です。

写真は近所の公園です。
私が住んでいる伊勢市では
こんな感じの寂れた(笑)公園が
たくさんありますが、遊具が少なく
広場が多い公園が私は大好きです。

3年前、実家で飼っていた
愛犬が天国へ行きました。
今でも会いたくて会いたくて、
思い出すと涙がでます。
最近はその想いがすごく強くて、
思い出すことが多々ありました。

先日、産まれた頃に赤ちゃんやった息子は、
きっと覚えへんやろうに、
たねちゃんに会いたい…
と泣くことがありました。

その次の日、散歩のついでに
買い物に寄ったお店で、
『赤い首輪』という曲が流れていました。
初めて聞いた曲でしたが、犬の気持ちと、
飼い主の気持ちが歌われた曲でした。
天国へ行ったたねちゃんも、赤い首輪。

歌詞が次々に耳に入ってきて、
たねちゃんから言われてる言葉に感じました。

その時、神様は私の心を知ってくださって、
この曲を聞かせてくれたんやなと
すぐにわかりました。

私は、たねがまだ元気な時に
散歩を億劫に思ったこと、
家を出て世話をしなかったこと、
死に目に会えなかったことを
とてもとても悔やんでいました。

でもその歌詞では、
一緒に過ごした日々を懐かしがって、
楽しかったこと、感謝していることなどが
歌われていました。

神様が私の心を癒してくださったと感じました。
そして、私はずっとずっと、
私にわかるように神様が見てくれとることを
示してくださいと祈ってきました。
その時、神様のタイミングで、
私に存在をわかるように
してくださったと思いました。

たねと過ごした日々は宝物です。
与えてくれた神様に感謝します。
神様はいつも私達を見て、
心の内を知ってくれてるんやなと、
たねちゃんと子供を通して
確信した出来事でした❤

GBC三重 ひとみ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。