諦めたら試合終了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

諦めたら試合終了

シリアに三年も監禁された安田さんが
語った言葉

その監禁の様子は想像を絶する話だった
まさしくこれが迫害だろう

家族に会うためなら
耳の鼓膜が破られてもかまわない
家族に会う!
そんな希望が諦めない心を立ち上げた

聖書の中のイエス様も
世の人々を救うために
自分自身が無実でありながらも
39回のムチを打たれて
十字架にかかられ死なれ
地獄に行かれ3日後に蘇られた

どんなに過酷な状態でも
愛する人のために
“諦めない”そんな祈りは
きっと叶う
そんな行動は人を動かす

究極の場で安田さんもきっと
神様に祈っただろう

“捕らわれていった敵国で、心を尽くし、
精神を尽くして、あなたに立ち返り、
あなたが彼らの先祖に与えられた彼らの地、
あなたが選ばれたこの町、
私が御名のために建てたこの宮のほうに向いて、
あなたに祈るなら、
あなたの御住まいの所である天で、
彼らの祈りと願いを聞き、彼らの言い分を聞き入れ、”
列王記 第一 8章48~49節

敵地でも諦めず心を尽くして祈るなら
神様は祈りと願いを聞いてくださる
世という敵地で、心を尽くして
祈っていきましょう!

今日の朝日!!格別に力強かった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。