釧路の風景

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はじめまして。
釧路メンバーの秋元です。

釧路といえば海産物ですが、
それ以前に釧路発祥の地を紹介します。

釧路発祥の地、
米町と南大通りを歩いてきました。
リラックスしたいときよく行きます。

昔ながらの建物は
なくなってしまったのですが、
釧路市と同志の方が
釧路発祥の地を
大切にしようということと
共に文化を受け継ぐこうと
活動しています。

実は石川啄木は昔新聞記者として
釧路にいました。

釧路新聞の記者として、
短い期間ですが在職していました。

釧路についていくつか
作品を書いています。

「小高い丘から見える、
雪に覆われた阿寒連山を見て
白くて、神のように美しい」
ということを書いています。

厳寒のなか、見える景色から
感じられた作品です。

私も美しいという気持ちと、
見える景色は厳しい自然の中でないと
見ることができないので、
冬ならではの作品だと感じています。

神様はいつも素晴らしい景色を
見せてくださいます。

今では昔ながらの建物は
なくなってしまいました。

そのなか、米町から南大通りにかけて、
昔あった建物や石川啄木のパネルが
石畳に組み込まれていて

歩いていると、その時代の景色を
感じられるようになっていますので
機会があれば訪れていただきたいと
思います。

GBC釧路 とおる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。