10/14(日) GBC枚方礼拝『GBCクレンジング礼拝』報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

10/14(日) GBC枚方礼拝

『GBCクレンジング礼拝』

個人宅でのクレンジング礼拝でした

『クレンジング礼拝』とは
女性が化粧を落とす時、
クレンジングを使って
汚れを洗い落とすように

自分の心の汚れをしっかりと
洗い落とし、聖くなることです

部屋を聖める祈り、牧師への祈りの後
賛美をし、Pastor RIE の
メッセージが始まりました

ーーーーーーーーーーーー

すべての人との平和を追い求め、
また、聖められることを追い求めなさい。
聖くなければ、だれも主を
見ることができません。

そのためには、あなたがたは
よく監督して、だれも神の恵みから
落ちる者がないように、
また、苦い根が芽を出して
悩ましたり、これによって
多くの人が汚されたり
することのないように、

ヘブル人への手紙 12章14~15節

ーーーーーーーーーーーー

聖いということは
霊的に健全で悪から離れ
神様の目的のために
神様を真剣に求め

神様に仕えることを追い求めること
神様が私達に行って欲しいことに
集中すること

あっちも好き、こっちも好きと
二心を持ってはいけない
霊的不倫はしてはいけない

聖さとは、自分たちの生活よりも
最優先に神様のことを求めること

神様なのかお金なのか?
神様なのか仕事なのか?

あなたはどちらを優先しているでしょうか?

ーーーーーーーーーーーー

ただし、ほんとうにあなたがたが
キリストに聞き、キリストにあって
教えられているのならばです。
まさしく真理は
イエスにあるのですから。

その教えとは、あなたがたの以前の
生活について言うならば、
人を欺く情欲によって
滅びて行く古い人を
脱ぎ捨てるべきこと、

またあなたがたが心の霊において
新しくされ、

真理に基づく義と聖をもって
神にかたどり造り出された、
新しい人を身に着るべきことでした。

ですから、あなたがたは偽りを捨て、
おのおの隣人に対して真実を語りなさい。
私たちはからだの一部分として互いに
それぞれのものだからです。

怒っても、罪を犯してはなりません。
日が暮れるまで憤ったままでいてはいけません。

悪魔に機会を与えないように
しなさい。

盗みをしている者は、
もう盗んではいけません。
かえって、困ってる人に施しをするため、
自分の手をもって正しい仕事をし、
ほねおって働きなさい。

悪いことばを、
いっさい口から出してはいけません。
ただ、必要なとき、
人の徳を養うのに役立つことばを
話し、聞く人に恵みを与えなさい。

神の聖霊を悲しませてはいけません。
あなたがたは、贖いの日のために、
聖霊によって証印を
押されているのです。

無慈悲、憤り、怒り、叫び、
そしりなどを、いっさいの悪意と
ともに、みな捨て去りなさい。

お互いに親切にし、心の優しい人となり、
神がキリストにおいてあなたがたを
赦してくださったように、
互いに赦し合いなさい。

エペソ人への手紙 4章21~32節

ーーーーーーーーーーーー

聖いことは
神様の霊的救いの最初の計画です

いつまでも人に対して
怒っていてはダメです

労いのことば
嬉しいことば
徳を高めることば
聞く人に恵みを与えることばが
愛のことばです

今日は綺麗になる日なので
すべての過去の思いを捨てる

まずは赦すことが先
人を赦して初めて祈りがきかれる

ーーーーーーーーーーーー

すなわち、神は私たちを
世界の基の置かれる前から
彼にあって選び、御前で聖く、
傷のない者にしようとされました。

エペソ人への手紙 1章4節

ーーーーーーーーーーーー

神様の目的は、罪のないイエス様が
十字架の上で自分をささげられたように
神様への捧げもの すなわち
自分自身が 聖くなければ
神様は用いてくださらないのです

ーーーーーーーーーーーー

大きな家には、
金や銀の器だけでなく、
木や土の器もあります。
また、ある物は尊いことに、
ある物は卑しいことに用います。

ですから、だれでも自分自身をきよめて、
これらのことを離れるなら、
その人は尊いことに使われる器と
なります。
すなわち、聖められたもの、
主人にとって有益なもの、
あらゆる良いわざに
間に合うものとなるのです。

テモテへの手紙 第二 2章20~21節

ーーーーーーーーーーーー

聖さがなければ 神様を見ることも
交わることもできない

ーーーーーーーーーーーー

すべての人との平和を追い求め、
また、聖められることを追い求めなさい。
聖くなければ、
だれも主を見ることができません。

ヘブル人への手紙 12章14節

心のきよい者は幸いです。
その人たちは神を見るから。

マタイの福音書 5章8節

ーーーーーーーーーーーー

自分が正しい事を貫く
たとえ周りの人が悪いことや
意地悪をしてきても

そこに目を留めてイライラするのではなく
『彼らは何をしてるのかわからないのです』と
イエス様が十字架の上で言われたように
相手のためにとりなしの祈りをする

決して自分の物差しで考えない

人のことを見ないで
いつも良いことをする

口に出して言わなくても
心の中で文句を言い
心で響かせていることが
1番悪魔に扉を開いている

文句を言う人には
何倍にもなって自分に返って来る

人のことを気にしない
人を見ない
フォーカスするのは神様だけ!!

ーーーーーーーーーーーー

本当に中身の濃いクレンジング礼拝でした

メッセージの後は聖餐式、献金の時を持ち
礼拝は終了しました

心をクレンジングして
新しいスタートを切ります!!

もう、2度と古い自分に戻らず
もう、2度と過去の自分に戻らず
もう、2度とサタンに扉を開かず

しっかりと自分の心をいつも見張って
神様の子どもとして
毎日毎日、神様を求め、聞き従い
歩んでいきましょう️

報告者
God Blessings Church -Yuki-

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Pastor RIEから
このクレンジング礼拝前に
自分がどう聖められ
自分がどうなりたいか、
なりたい自分をイメージして
礼拝に臨むようにと告げられていました。
感謝します。

今回の礼拝で
心のクレンジングによって
自分自身の心の汚れが洗い聖められ
また新しくされました。
感謝しかありません。

もう二度と古い過去の自分にはもどらない

新しくきれいに空いた心の中に
みことばをいっぱいにして
イエス様 聖霊様に住んでいただきます!

神様から目を離さず
みことばを心にしっかり落とし込み
なりたい自分を明確にイメージすることで
神様により詳しく祈り求めていくことを
していきます。

GBC事務局 まき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。