10/28(日)GBC福岡大牟田礼拝の報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【GBC福岡大牟田礼拝の報告】

10/28(日) 13:00〜15:00

2回目の福岡大牟田礼拝は
初参加の方や親子連れの方もいて
賑やかな礼拝になりました

最近、神様と向き合う礼拝を
していましたが、
今日は、久々に旗を振って
全身で神様を呼び求める
飛び跳ねて踊りまくる
そんな礼拝に導かれました

旗や、角笛の意味を知らないという
初参加の人ために
Pastor RIEが、旗と角笛の
おさらいの説明に加え、
タブレットの説明をしてくれました

英語の聖書KJVでは タブレットと
訳されていますが 日本語訳では
タンバリンと訳されています

【タブレット】
悪霊を打ち砕く武器であり
天の窓まどを開くものである

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ダビデがあのペリシテ人を
打って帰って来たとき、
みなが戻ったが、
女たちはイスラエルの
すべての町々から出て来て、
タンバリン、喜びの歌、
三弦の琴をもって、歌い、
喜び踊りながら、サウル王を迎えた。

女たちは、笑いながら、
くり返してこう歌った。
「サウルは千を打ち、
ダビデは万を打った。」

サムエル記 第一 18章6~7節

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

礼拝の最初に旗を振り、賛美を捧げ、
角笛を吹いて、タンバリンを鳴らし
イエス様をこの場所にお迎えする

そして、天の礼拝と同じように
円になって天で行われてる通りにする!!

誰も偉くない
天では子どものような者が一番偉い

誰も先生と呼ばれてはいけない
先生と呼ばれるのはイエス様だけ

だからいつもみんなと同じ位置で
礼拝したいとPastor RIE は思っている

みんな、へりくだり方を間違えてる

本当のへりくだりとは
神様の前ですべてを捧げて降参し
一番の笑顔で喜ぶこと

神様が愛して造った子供達
一人一人に計画を持って造った

毎日祝福を与えたいと神様は思っている

それなのに
私なんてとか、私のような者が。。
と言われたら神様はがっかりする

失敗して反省したら次にすすむこと!
立ち止まったらダメ!

あるアフリカの預言者の話を
Pastor RIE がしてくれました

その預言者がまだ、
神様の声が聞けなかった頃
祈ったり、求めたりしていた
でも何も起こらない

そうか!!断食したらいいんだ!!
考えて7日間の断食をした
でも何も起こらない

今度はベットで寝てるからだ!
と考えて、板の間で寝てみた
でも何も起こらない

あ!そうか!
たくさんの人からの
メールを読んでるから
神様の声が聞こえないんだ!
と考えて携帯の電源を切った

しばらくして友達が聞こえたか?と
様子を見に来た
いや、まだだと答えた

その預言者は途方にくれた

こんなに祈ったり、断食したり
たくさんのことをしたのに
これ以上どうしたらいいの?

その時初めて、神様の声が聞こえた

『HOW?』

たった一言だったという

神様はたった一言、
『わたしに何をしてほしいのか?』
それを語った

そこで
『神様の声が聞きたい!
私を祝福してほしい!』

そう答えたその日から少しずつ
神様の声が聞けるようになったそうです

神様に祈り求めることは
オーダーバイキングである!
『具体的に祈る』
それがとても大切だという事を
覚えておいてください

例えば、
『喉が渇いたから飲み物をください!』

『ジュースなのか?水?お茶?』

何がほしいのか、伝えなければ
相手はわからない

神様は当然私達の欲しいものは
なんでも知っている

しかしここでポイントになるのは
これが欲しいと
具体的に『自分で』伝えること‼

ちゃんと神様に具体的に伝えているか?

天国にはすべてある
天の御国を地上に下ろし宝を受け取るか?
この世で、ないないと言うか?

天には全部ある

ないものを選びとるか
あるということを選び取るか
あなたはどちらを選びますか?

今日は喜びの日です‼
新しい自分になる日です‼
神様の宝を受け取りましょう‼

今日は、GBCの預言の一団が
やってきています 笑

みんなも新しい賜物、預言の賜物を
受け取りませんか?

異言で神様に祈り求めてください
何か神様から受け取ってことがあれば
どんどん声に出して言ってください!

ーーーーーーーーーーーー

その後、ペリシテ人の守備隊のいる
神のギブアに着きます。
あなたがその町に入るとき、
琴、タンバリン、笛、
立琴を鳴らす者を先頭に、
高き所から降りて来る
預言者の一団に出会います。

彼らは預言をしていますが、
主の霊があなたの上に激しく下ると、
あなたも彼らといっしょに預言して、
あなたは新しい人に変えられます。

このしるしがあなたに起こったら、
手当たりしだいに何でもしなさい。
神があなたとともにおられるからです。

サムエル記 第一 10章5~7節

ーーーーーーーーーーーー

そうすると、参加者のうち2人の上に
預言の賜物が降った

その人達は、あっという間に
預言を語り出した

神様に具体的に『これが欲しい!』と
求めたら与えられる!!

受け取れない人もいたけど
それは、落ち込むことではなく
その人には別の賜物が
与えられてるという事なので
落ち込むこともしなくてよい

人それぞれ与えられる賜物が違う
それを聞いてみんな納得して安心していた

◼伝道師いっこのメッセージ

『心配をすることは
神様に対して失礼な事である』
それは、神様ができない。
と思うのと同じというポイントを
証を交えて分かりやすく
説明してくれました

ーーーーーーーーーーーー

だから、わたしはあなたがたに
言います。
自分のいのちのことで、
何を食べようか、
何を飲もうかと心配したり、
また、からだのことで、
何を着ようかと
心配したりしてはいけません。
いのちは食べ物よりたいせつなもの、
からだは着物より
たいせつなものではありませんか。

空の鳥を見なさい。
種蒔きもせず、刈り入れもせず、
倉に納めることもしません。
けれども、あなたがたの天の父が
これを養っていてくださるのです。
あなたがたは、鳥よりも、
もっとすぐれたものではありませんか。
あなたがたのうちだれが、
心配したからといって、
自分のいのちを少しでも
延ばすことができますか。

【マタイの福音書 6章25~27節】

ーーーーーーーーーーーー

あなたがたの思い煩いを、
いっさい神にゆだねなさい。
神があなたがたのことを
心配してくださるからです。

【ペテロの手紙 第一 5章7節】

ーーーーーーーーーーーー

◼ゆきの証

最近経験した証を通し
神様の命令を忠実に守り
最後までやりきった時
神様は大きな恵みを与えてくれること

天国に入る門は狭いけど
神様はその門をくぐる為の知恵を
いつも与えてくれてる事
それを掴み取ることが大切
という事を伝えました

ーーーーーーーーーーーー

彼はこの人々に次のように命じた。
「あなたがたは、主を恐れ、
忠実に、また全き心をもって、
このように行わなければなりません。

歴代誌 第二 19章9節

ーーーーーーーーーーー

Pastor RIEは最後に
こう締めくくってくれました

『自分がコーヒーだとします。
コップに少しコーヒーが残っていて
その上から神様というぶどうジュースを
注いだらどうでしょう?

綺麗なぶどうの紫の色も
黒いコーヒーのまま、
コーヒーとぶどうジュースの味が混ざって
マズくて飲めなくなります。

それが今の私たちの心の状態ではないか?

【自分を0にする】ということは
心の中を空っぽにするということ

0になるまでしつこく神様に求める

それをしっかりとやっていこうでは
ないでしょうか。』

喜びの中、そして神様の語りかけに
みんなが新しくなった感覚を覚え

メッセージ終了後
聖餐式、献金の時を持ち
礼拝が終了しました。

礼拝終了後に、交わりと
聖霊の火のわけわけをし
全員が聖霊の火を受け取るという
素晴らしい導きがありました🔥

早速、帰宅後、祈って脚の痛みが
癒されたと報告がきて
嬉しくなりました!

これからどんどん聖霊の火を使って
火種をもっともっと大きくしていって
ほしいをと思います

ハレルヤーー!!
すべての神様の語りかけに
本当にアーメン!アーメン!の
連続の礼拝になったこと
心から感謝します!

報告者
God Blessings Church -Yuki-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。