12/6(木) たかちゃん&まなのLove&Glory『信仰の種をまくこと』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12/6(木) たかちゃん&まなのLove&Glory

『信仰の種をまくこと』

たかちゃんの仕事が
お休みだった
ある日の出来事の証をもとに
“信仰のタネをまくこと‘について
今日は2人で語っています!

聖書
いいですか。
農夫とは、人々に神のことばを
伝える人のことです。
このような人たちは、
聞く人の心に良い種をまこうとします。
初めの種が落ちた踏み固められたあぜ道とは、
神のことばを聞いても
心を堅く閉ざした人のことです。
すぐにサタンがやって来て、
そのことばを忘れさせてしまうのです。
土が浅く石ころの多い地とは、
最初は喜んで神のことばを
聞く人の心を表しています。
ところが、そんな地に落ちた種は、
根を深くおろすことができません。
だから、初めのうちこそうまくいっても、
迫害が始まると、たちまちぐらついてしまうのです。

いばらの地とは、
神のすばらしい知らせに耳を傾け、
それを受け入れる人の心を表しています。
けれども、すぐにこの世の魅力、
金もうけの楽しさ、欲望のとりこになり、
神のことばなどは心からはじき出されて、
実を結ぶまでには至らない人です。

良い地とは、神のことばを
まちがいなく受け入れて成長し、
神のために、三十倍、六十倍、
百倍もの収穫をあげる人の
心を表しています。

‭‭マルコの福音書‬ ‭4:14-20‬ ‭

音楽
サルーキ=『Rock of Jesus』

***************

©2018 God Blessings Church

すべての著作権は
God Blessings Church(GBC)
にあります
無断でのCD化 DVD化の
使用を固く禁じます

GBCメディアミニストリー

***************

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。