11/9 (木) 悔い改めについて – Pastor RIE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

11/9 (木) Pastor RIEの朝のみことばパラダイス!

「悔い改めについて」

悔い改めるという意味は
向きを完全に変えること

悪い習慣や 悪魔を父にしていたことから
完全に遠ざかりイエス様を信じ
神様の方にむくこと

ヨハネ14:1
「あなたがたは心を騒がしてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。

使徒8:22
だから、この悪事を悔い改めて、主に祈りなさい。あるいは、心に抱いた思いが赦されるかもしれません。

使徒11:21
そして、主の御手が彼らとともにあったので、大ぜいの人が信じて主に立ち返った。

@主であるイエス様に立ち返るというのは
イエス様に従うということ

ローマ10:10-11
人は心に信じて義と認められ、
口で告白して救われるのです。

聖書はこう言っています。
「彼に信頼する者は、
失望させられることがない。」

マルコ1:15
「時が満ち、神の国は近くなった。
悔い改めて福音を信じなさい

マタイ23:23
わざわいだ。偽善の律法学者、パリサイ人。おまえたちは、はっか、いのんど、クミンなどの十分の一を納めているが、律法の中ではるかに重要なもの、正義とあわれみと誠実を、おろそかにしているのです。これこそしなければならないことです。ただし、
十分の一もおろそかにしてはいけません。

マタイ3:8-10
それなら、
悔い改めにふさわしい実を結びなさい。
『われわれの父はアブラハムだ』と心の中で言うような考えではいけない。あなたがたに言っておくが、神は、この石ころからでも、アブラハムの子孫を起こすことが
おできになるのです。
斧もすでに木の根元に置かれています。
だから、良い実を結ばない木は、みな切り倒されて、火に投げ込まれます。

マタイ3:12
手に箕を持っておられ、ご自分の脱穀場を
すみずみまできよめられます。麦を倉に納め、殻を消えない火で焼き尽くされます。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。