12/14 (木) ヨハネの黙示録13 – Pastor RIE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12/14 (木) Pastor RIEの朝のみことばパラダイス!

ヨハネの黙示録13章

ここでのテーマは、「獣の国」です

12章では 竜が女を追いかけて
女が荒野に逃げたところが書いてありました
竜は悪魔であり、女はイスラエルです

そして、竜がイスラエルが荒野のところで神によって守られ 養われているので いきり立ち 神の戒めを守り イエスのあかしを保っている者たちと戦おうとして出て行ったとあります。

13:1-10
 また私は見た。海から一匹の獣が上って来た。これには十本の角と七つの頭とがあった。その角には十の冠があり、その頭には神をけがす名があった。
2
私の見たその獣は、ひょうに似ており、足は熊の足のようで、口は獅子の口のようであった。竜はこの獣に、自分の力と位と大きな権威とを与えた。
3
その頭のうちの一つは打ち殺されたかと思われたが、その致命的な傷も直ってしまった。そこで、全地は驚いて、その獣に従い、
4
そして、竜を拝んだ。獣に権威を与えたのが竜だからである。また彼らは獣をも拝んで、「だれがこの獣に比べられよう。だれがこれと戦うことができよう」と言った。
5
この獣は、傲慢なことを言い、けがしごとを言う口を与えられ、四十二か月間活動する権威を与えられた。
6
そこで、彼はその口を開いて、神に対するけがしごとを言い始めた。すなわち、神の御名と、その幕屋、すなわち、天に住む者たちをののしった。
7
彼はまた聖徒たちに戦いをいどんで打ち勝つことが許され、また、あらゆる部族、民族、国語、国民を支配する権威を与えられた。
8
地に住む者で、ほふられた小羊のいのちの書に、世の初めからその名の書きしるされていない者はみな、彼を拝むようになる。
9
耳のある者は聞きなさい。
10
とりこになるべき者は、とりこにされて行く。剣で殺す者は、自分も剣で殺されなければならない。ここに聖徒の忍耐と信仰がある。

ーー

ここに書かれている「一匹の獣」
通して働きます。
彼は「海」から出て来た獣で
ダニエル書7章の第四の獣と同じです

海から上がってきたと言う事は
これが異邦人の帝国であることを示しています 反キリストは異邦人から出ます

その生き物は神様が
世界に送られた真の救い主に
対してサタンが送り込む偽物です

反キリストは自分のことを反キリストとは
言わず本当の姿も認めようとしない
そして人々を騙して
これについての預言の成就であると
思わせるのです

ヨハネが見た獣は
ヒョウに似ており足は熊のような足で
口は ししのようでした
この獣は人物で
2テサロニケ2:3-4で不法の人と呼ばれ
1ヨハネ2:18では反キリストと呼ばれています

反キリストは地上を支配するようになります
彼は一度死にますが サタンの力によって
復活し 復活した反キリストは
11章にでてきたふたりの証人を殺します

そして3日半後に復活し天にあげられるので
人々は 復活した反キリストを礼拝するように
なるのです
反キリストは自分が神であると宣言し
悪霊の世界の超自然的な力を持つように
なりますその働きに騙される人々は
獣拝むようになるのです
反キリストの宗教は基本的に人間の
考えを強調しています

これがにせの三位一体です

反キリストキリストは42カ月間
イエス様を信じる人達を
大いに苦しめ 全世界を支配する
権利を与えられます
その結果 神を信じない人々は反キリストを
拝むようになります

13:11-15
また、私は見た。もう一匹の獣が地から上って来た。それには小羊のような二本の角があり、竜のようにものを言った。
12
この獣は、最初の獣が持っているすべての権威をその獣の前で働かせた。また、地と地に住む人々に、致命的な傷の直った最初の獣を拝ませた。
13
また、人々の前で、火を天から地に降らせるような大きなしるしを行った。
14
また、あの獣の前で行うことを許されたしるしをもって地上に住む人々を惑わし、剣の傷を受けながらもなお生き返ったあの獣の像を造るように、地上に住む人々に命じた。
15
それから、その獣の像に息を吹き込んで、獣の像がもの言うことさえもできるようにし、また、その獣の像を拝まない者をみな殺させた。

ーヨハネは地から上がってきた
第2の獣をみます

聖霊はを天からくだるといいますが
反キリストは 地からで
真逆の表現です

にせの三位一体は
サタン 反キリスト にせ預言者で
にせの三位一体で

にせ預言者は
信仰的にみえて 奇跡やしるしをみせて
優しい思いやりのあるように
みせかけて実際は竜のようなのです

ヨハネがみせられた第2の獣は
奇跡やしるしを見せ
地上に住む人々を惑わしてます
復活した反キリストは獣の像に
息を吹き込み その像がものを言うようにさえします

ことごとく聖霊の真似をしていきます

そして偽キリストは経済的な領域も
支配します 全ての人 小さいもの大きいもの
富んでいるもの 貧しい者 自由人
奴隷も すべてに獣の刻印を額(ひたい)か
右の手にしるされます
その反キリストの刻印を
みせないと誰も買ったり売ったり
することが 出来ないように
すべてを支配していきます
その刻印は反キリストの名前のことです

黙示録の中で反キリストは
獣と呼ばれています
その名の数字は666

イエス様を信じる者には別の神様の印が
おされています

エペソ4:30
神の聖霊を悲しませてはいけません。あなたがたは、贖いの日のために、聖霊によって証印を押されているのです

のみことば通りです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。