2/16(金)いっこの神様トーク「もうひとつの試練の理由」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2/16(金)いっこの神様トーク
「もうひとつの試練の理由」

今まで試練がある理由は語ってきましたが
さらに、もうひとつ試練が起こる理由があります
その理由を語ります

使徒の働き28.1-6

1 こうして救われてから、私たちは、ここがマルタと呼ばれる島であることを知った。
2
島の人々は私たちに非常に親切にしてくれた。おりから雨が降りだして寒かったので、彼らは火をたいて私たちみなをもてなしてくれた。
3
パウロがひとかかえの柴をたばねて火にくべると、熱気のために、一匹のまむしがはい出して来て、彼の手に取りついた。
4
島の人々は、この生き物がパウロの手から下がっているのを見て、「この人はきっと人殺しだ。海からはのがれたが、正義の女神はこの人を生かしてはおかないのだ」と互いに話し合った。
5
しかし、パウロは、その生き物を火の中に振り落として、何の害も受けなかった。
6
島の人々は、彼が今にも、はれ上がって来るか、または、倒れて急死するだろうと待っていた。しかし、いくら待っても、彼に少しも変わった様子が見えないので、彼らは考えを変えて、「この人は神さまだ」と言いだした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。