2/23(金) いっこの神様トーク「3種類目のキリスト者」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2/23(金) いっこの神様トーク
「三種類目のキリスト者」

人は、①神様を信じない者
②神様を信じる者(キリスト者)に分けられます
それ以外に人は三番目の種類の人々がいます
その人々は、どういう人々か
また救われるのか?

ローマ6.6-7
6
私たちの古い人がキリストとともに十字架につけられたのは、罪のからだが滅びて、私たちがもはやこれからは罪の奴隷でなくなるためであることを、私たちは知っています。
7
死んでしまった者は、罪から解放されているのです。

ガラテヤ2.20
私はキリストとともに十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。いま私が肉にあって生きているのは、私を愛し私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです。

ガラテヤ5.24
キリスト・イエスにつく者は、自分の肉を、さまざまの情欲や欲望とともに、十字架につけてしまったのです。

マタイ16.24
それから、イエスは弟子たちに言われた。「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。

ローマ8.13
もし肉に従って生きるなら、あなたがたは死ぬのです。しかし、もし御霊によって、からだの行いを殺すなら、あなたがたは生きるのです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。