8/9(木) 認められたいという思い – Pastor RIE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

8/9(木) 認められたいという思い – Pastor RIE

「認められたいという思い」

マルコ 10:32-45

さて、一行は、エルサレムに上る途中にあった。
イエスは先頭に立って歩いて行かれた。
弟子たちは驚き、また、
あとについて行く者たちは恐れを覚えた。
すると、イエスは再び十二弟子をそばに呼んで、
ご自分に起ころうとしていることを、話し始められた。

「さあ、これから、わたしたちは
エルサレムに向かって行きます。
人の子は、祭司長、律法学者たちに引き渡されるのです。
彼らは、人の子を死刑に定め、
そして、異邦人に引き渡します。

すると彼らはあざけり、つばきをかけ、
むち打ち、ついに殺します。
しかし、人の子は三日の後に、よみがえります。」

さて、ゼベダイのふたりの子、ヤコブとヨハネが、
イエスのところに来て言った。
「先生。私たちの頼み事を
かなえていただきたいと思います。」

イエスは彼らに言われた。
「何をしてほしいのですか。」

彼らは言った。「あなたの栄光の座で、
ひとりを先生の右に、
ひとりを左にすわらせてください。」

しかし、イエスは彼らに言われた。
「あなたがたは自分が何を求めているのか、
わかっていないのです。あなたがたは、
わたしの飲もうとする杯を飲み、
わたしの受けようとするバプテスマを
受けることができますか。」

彼らは「できます」と言った。
イエスは言われた。
「なるほどあなたがたは、わたしの飲む杯を飲み、
わたしの受けるべきバプテスマを受けはします。

しかし、わたしの右と左にすわることは、
わたしが許すことではありません。
それに備えられた人々があるのです。」

十人の者がこのことを聞くと、
ヤコブとヨハネのことで腹を立てた。

そこで、イエスは彼らを呼び寄せて、言われた。
「あなたがたも知っているとおり、
異邦人の支配者と認められた者たちは彼らを支配し、
また、偉い人たちは彼らの上に権力をふるいます。

しかし、あなたがたの間では、
そうでありません。
あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、
みなに仕える者になりなさい。
あなたがたの間で人の先に立ちたいと思う者は、
みなのしもべになりなさい。

人の子が来たのも、仕えられるためではなく、
かえって仕えるためであり、
また、多くの人のための、贖いの代価として、
自分のいのちを与えるためなのです。」

***************

©2018 God Blessings Church

すべての著作権は
God Blessings Church(GBC)
にあります
無断でのCD化 DVD化の
使用を固く禁じます

GBCメディアミニストリー

***************

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。