6/6(水) ゆきの神様と歩むエンジョイライフ 「とりなしの祈り」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

6/6(水) ゆきの神様と歩むエンジョイライフ

「とりなしの祈り」

誰かのために祈る時、それはその人を救う事に繋がる。悪魔に扉を開いてしまった人のために、また誰かを憎むのではなく、イエス様が敵をも愛したように、私達も同じ愛で、敵を愛しとりなしの祈りをします

【聖書箇所】

イザヤ書 53章12節
それゆえ、わたしは、多くの人々を彼に分け与え、彼は強者たちを分捕り物としてわかちとる。彼が自分のいのちを死に明け渡し、そむいた人たちとともに数えられたからである。彼は多くの人の罪を負い、そむいた人たちのためにとりなしをする。

ダニエル書 9章3節
そこで私は、顔を神である主に向けて祈り、断食をし、荒布を着、灰をかぶって、願い求めた。

ルカの福音書 19章9~10節
イエスは、彼に言われた。「きょう、救いがこの家に来ました。この人もアブラハムの子なのですから。
人の子は、失われた人を捜して救うために来たのです。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。