6/28(木) 否定的なことが起こった時どうするか? – Pastor RIE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

6/28(木) Pastor RIEの朝のみことばパラダイス

否定的なことが多いこの時期
もう一度タンムズの月をみていきましょう

タンムズの月
2018年6月14日~7月12日 
ヘブル暦5778年

1)あなたの義の輝きを見出し、建て上げる月。

否定的なことが起こったとしても、
賛美と宣言によってさらに
輝きを増すことができます。
イザヤ58:8と詩篇112:4、
ダニエル12:3を見ましょう。
エルサレムがバビロニア軍の手に陥落したのは、
この月でした。(エレミヤ39:2)
とても否定的な事でした。
しかし、エゼキエルが神の栄光を見たのも
このタンムズの月でした。(エゼキエル1:1)
神の栄光を見る事を信じましょう。

2)ルベン族の月。
ルベンは長子の権利を失ってしまいました。
彼は、大きな可能性を持ちながら、
基本的な事柄を取り扱わなかったために、
それを発揮できなかった例です。
最近与えられた祈りの戦略の結果の一つとして、
主は私たちが盲目であった事柄や
取り扱われていなかった事柄を
取り上げてくださり、私たちが素早く
前進できるようにしてくださると思います。
創世記49:3-4はルベンについて説明しています。
力と優秀と威厳の始まり、水のように奔放。

3)神は今月、私たちが本当に
輝くことを望んでいます。
その一つの方法が礼拝です。
あなたの礼拝が新しいレベルへと
移行するように主に求めましょう。
モーセは、主と会った後に顔が輝いていました。
また、人々は子牛を礼拝したことも
心に留めましょう。(出エジプト32:1)
彼らは遅延に耐えられなかったのです。
ですから、遅延についても神に感謝し、
主を礼拝し続けましょう。
主は最近、地にひれ伏す礼拝の形を
回復させてくださいました。
額を地につけて礼拝することです。
(創世記18:2のアブラハムのように)
私たちが主に礼拝をもって従うとき、
主が私たちの生活のうちにある問題を
主に従わせてくださいます。

4)今月は、自分の召しを受け入れる月です。
あるいは、自分がどのような者か
ということについて悪い言葉を
口にしてしまうか、どちらかです。
どちらになるかということについては、
私たちにその選択肢があります。
自分がどのような者か、どのようなことを
成し遂げるのかということについて、
どのように言葉にして良いかわからないがゆえに、
人々は否定的な態度に陥りがちです。
自分自身を好きにならなければなりません。
自分を好きでなければ、心のどこかに主のことを
好きでない領域があるのです。
自分がどのような者か、過去の預言を見直して、
それらを宣言しましょう。それらは種となって、
9月(仮庵)の時に大きな収穫をもたらします。

5)ヘブル文字「CHET」[ח]の月。
「あなたの目から光が輝き出でる」
ことを意味します。
悪魔はその光を消そうとします。
また、「CHET」は数字8と関係します。
―新しい始まりです。
また、8は「命」を表す数字です。
そして、同時に「罪」をも表します。
この文字を通して、神は、私たちが
正しいことを選び取ることができること、
また、選び取らなければならないことを
示しておられるのです。
私たちが否定的な態度に陥らないためです。
イザヤ42:6、黙示1:14を読みましょう。

6)「映像」の月。
自分の人生の経過を見ることができます。
立ち止まって、必要な調整をしましょう。
気をつけて主と共に歩むようにしなければ、
どうなってしまうかということを
見せてくださるよう
主に求めましょう。

7)今月は蟹座の月です。
私たちの殻が取り除かれ、
心が開かれていなければなりません。
心を開こうとしないなら、頑なになり、
次のレベルの成長に入って行くことができません。
いかなる頑なさや殻も取り除いてくださるよう
主に求めましょう。

8)自分の心をガードする月。
―自分が何を感じ、考えるかということ、
また、目-何を目に入れるか-ということを
ガードしましょう。
「見よ。私は、確かにきょう、
あなたの前に祝福と呪いを置く。」(申命11:26).
また、申命記30:15も読みましょう。
「私は、確かにきょう、あなたの前に
いのちと幸い、死とわざわいを置く。」

9)右手の月。
契約による配列です。雅歌5:2–12を読みましょう。
自分の契約を覚えましょう。
―右手は、人間関係や契約と関連しています。
保たなければならない関係を確かにしましょう。
神に導いていただき、新しい関係に
つなぎ合わせていただきましょう。
新しいレベルの主との
親密さを求めましょう。

ーアライズ5 よりー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。