【長野礼拝の報告】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2018.7.1(日)

8:00〜9:30 (ウォーキング礼拝ライブ中継)
10:15〜12:00 (長野礼拝)
15:00〜15:30 (広島JMCNとGBC、中継を通し礼拝)
15:30〜16:00 (戸隠にてGBCライブ中継礼拝)

今回は4部構成の礼拝となりました

前日夜中、夜行バスで大阪から長野へ移動
翌朝長野に着き、GBC長野メンバーのメアリーと合流

朝ごはんを食べた後、長野駅から善光寺まで、
ウォーキングしながら朝礼拝、FBでライブ配信をしました

その日は周辺でお祭りがあるという事で、
すでに準備する人達や観光客がチラホラいました

祈りと賛美をしながらウォーキング、
携帯でライブ配信をしていた為、
周りの人達も耳を傾けて聞いていました

何気ない日常生活の中で、
誰かの耳にうっかり福音が入り、
神様の愛の種が植えられたと
イエスの御名で宣言します!感謝します!

その後、もう1人のGBC長野メンバーキャサリンと合流

キャサリンは、朝からサタンの攻撃を受け、
足と腰の痛みを訴え

痛くて車からおりられなくて
一度は礼拝にいけないといったキャサリン

これは礼拝で 神様の御業をみさせないようにする
サタンのしわざや!

とPastor RIEがいい
キャサリンに電話
車から降りられないなら
車の中で祈るから
とにかく来てといって
会場の駐車場まで
信仰をもってきたキャサリン

そして
痛みをこらえ
足を引きづりながら
一旦車からおりて
癒しの祈りをした

 

すっかりイエス様に癒されて
礼拝では 旗をもって
走り回るほど癒された

その後、メアリーの心の癒し、回復へと祈りが続いた

癒されたキャサリンとメアリーは、
そのまま長野礼拝に参加

いつものように旗を振って、
賛美しながら走り回り、神様だけを褒め称えました

長野礼拝は2年ぶり
全てが新しいものばかり

旗を振る事も!
飛び跳ねて踊る事も!
ボディゴスペルも!
聖餐式も!

メアリーとキャサリンにとっては
すべてが初めての経験でした

今回の長野礼拝は、
他の教会からも、友達の参加もなく
GBCメンバーだけの礼拝になりました

『原点』

それが今回のキーワードでした

ヨハネの福音書 15章9節

『父がわたしを愛されたように、
わたしもあなたがたを愛しました。
わたしの愛の中にとどまりなさい。』

Pastor RIEのメッセージでは

愛を感じられない人、
どんな感情にも反応できない人
虚無感がある人、
自分の昔のトラウマやゆるせないという感情に
支配されてる人、
空元気な人、
すべてを抱え込んでしまう人、

すべて神様の愛の中にとどまりなさい。
もしそんな感情が出てきたら
『その感情をイエスの御名でキャンセルします』
と実践する事

自分でキャンセルできないからこそ
イエスの御名の権威を使い、
神様にお願いする

そして、いつも喜びを選びとる!
神様の愛の中にとどまるという、
原点に戻って神様との繋がりを
一人一人強めていくことの大切さを
改めて学びました

礼拝後、『戸隠に行きなさい』という
聖霊様の声に従い、レンタカーを借りて戸隠へ

途中、山の中にある、
隣同士2軒並ぶ蕎麦屋さんを発見!

聖霊様に導かれ『大久保西の茶屋 戸隠本店』に
入りました
400年の民家をお蕎麦屋さんにしていて、
とても風情のあるお店

のちに何故ここに導かれたのか、
理由がわかったのです

ホールの方が、私達が大阪弁を喋っていたのを聞いて、
発音もバッチリの大阪弁を話してきました

その方は、長野県の生まれだけど、
大阪の友達がいて大阪弁を鍛えられたというのです

こんなチャンスはない!!
神様の導きに感謝!!

帰り際、Pastor RIEが記念に一緒に写真を撮ろうと言い、みんなで記念撮影

『写真送るわー!インスタやってる?FBやってる?』
と聞いたらFBをやってる事がわかり連絡先ゲット

そしてその時、その定員さんが
『バンドやってるんです』と言ったので

すかさずPastor RIEが
『バンドやってるんや!私はこう見えて牧師やねん!』
といつもの笑顔で言うと

『悪魔のバンドをやってる!』
と言うではありませんか!!

間髪入れず
『ほな、エンジェルバンドに変えてもらわなあかんな 笑』と言うPastor RIE

そのテンポの良さに、
神様のタイミングを逃さない
Pastor RIEの忠実さを見て、
また1つ勉強になりました

そしてまったく焦りもせず、
ただ神様の愛の種を植えただけでした

ここのお蕎麦屋さんは、
年に2回6月と11月に大阪の高島屋さんに
イベント出店されてるそうです!
11月に大阪で再会することを約束して
お店を後にしました

山の上の戸隠を目指しさらに車を走らせ到着。
車を停めて、森へと歩き出しました
どんどん奥へ入っていき、
後もう少しで大木の中へ入るという
まさにその瞬間!!

Pastor RIEがHelp Pastor をしている、
JMCNのPastor Mimiから電話がかかってきて、
広島のJMCNメンバーと
GBCメンバーが中継で繋がりました!

 

戸隠…『隠された戸を開く』
その瞬間に、Pastor Mimiと繋がった事は、
聖霊様の導き以外に考えられませんでした

イザヤ書 45章2~3節

『わたしはあなたの前に進んで、
険しい地を平らにし、
青銅のとびらを打ち砕き、
鉄のかんぬきをへし折る。

わたしは秘められている財宝と、
ひそかな所の隠された宝をあなたに与える。
それは、わたしが主であり、
あなたの名を呼ぶ者、
イスラエルの神であることをあなたが知るためだ。』

詩篇 24篇7節

『門よ。おまえたちのかしらを上げよ。
永遠の戸よ。上がれ。
栄光の王が入って来られる。』

中継を通し、御霊の一致で共に神様を礼拝する
まさしく隠された戸が開き、
王が入って来られたのです️

広島との中継の後は、
GBC2回目のFBライブ配信がスタート!
お祈りをして、賛美を捧げて、
そして神様が語られたのは、

『隠された戸を開く。
すべてが明らかになる。
表向きはよく見える人でも、心の中は違う。
上辺に惑わされてはいけない。
気をつけなさい。』

という事でした

その場所にイエスの血潮を塗り、
イエスの御名で勝ち取りました

道を歩く一般の方は、私達の天の賛美を聞き
歩いて行きました

すべてが新しくなる
そしてすべてが明るみに出る

戸隠に行けと言われた
聖霊様の答えがそこにありました

地に根を張り、
真っ直ぐに伸びる杉の木
私達の信仰も、
イエス様を土台とし、
しっかりと神様の声を聞いていれば、
どんどん大きく霊的成長ができる!

その事を神様は私達に見せてくれました

そして、大木の中へ入って行く道のりは、
とても蚊が多くて、
顔や、手足にもずっとまとわりつき、
離れなかったのにもかかわらず
誰も蚊に刺されなかった!!

いつもイエス様が守ってくださってるという
証にもなった!!
ここにもメッセージが隠されてた!!

朝、足の痛かったキャサリンも、
戸隠の山を登りきった!!
自分から神様に近づいたのです!!

ハレルヤー!!
今回の長野礼拝は、
GBC長野が立ち上がった時の
最初のメンバーだけでした

『原点に戻る』というメッセージ
新しいスタートがきれた事
神様!心から感謝します️

Praise the Lord!!!!
Hallelujah!!!!

報告者
God Blessings Church ゆき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。