9/14(金)GBC東京特別聖会の報告〜ビリー隊長のメッセージ〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【GBC東京特別聖会の報告〜ビリー隊長のメッセージ〜】

9/14(金) 18:00〜21:00
ファーストプレイス東京第4スタジオにて

アメリカからビリー隊長こと、
ビリーブランクス氏をお迎えしての
特別聖会となりました

当日は、アメリカから日本に到着して
すぐにご家族と一緒に会場に来てくださり
聖霊様充満のとても熱い聖会となりました

ビリーブランクス氏が到着するまで、
GBCのいつもの礼拝が行われ
場を温めていました

霊的武器を振り、角笛を吹き鳴らし
聖霊様を呼び求めました

Pastor RIEのメッセージは力強く

『ことば』の大切さ

『信仰は熱く!
生温いものであってはいけない!
冷たいか熱いか!』

それがポイントとなりました

そして、いよいよビリーブランクス氏登場‼️

聖霊様の導きによるメッセージが始まりました

ーーーーーーーーーーーー

あなた方は信仰を持つ前、
何が1番強いと思っていましたか?

創世記にも書いてありますが、
『光があれ』と言って神様が光を造ったように
1番強いものは『ことば』でした

私が口で言う事は現実になります
なぜなら、私たちは神様に似せて造られたからです

だから言葉には力があるのです

神様は力強い言葉を話してくれる
言葉はお母さんみたいだと思いませんか?

言葉は生み出すことができるからです

言葉とは、思考、考え、思い、アイデアを
形にする事ができます

ですが、それを口から出さないと形にはならない

この事を、実際にデモストレーションをしてくれました

ーーーーーーーーーーーー

参加者の手のひらに携帯を乗せます。

ビリー :『あなたの手には携帯がありますか?』

参加者 :『はい、あります』

ビリー :『本当に?』

参加者 :『はい、本当にあります』

ビリー :『同じ質問を私にしてください』

参加者 :『あなたの手には携帯がありますか?』

ビリー :『ないです。ありません。』

ーーーーーーーーーーーー

会場がどよめきました。
ビリーは、ある物をないと、なぜ言うのか?

ビリーは語り続けました

私は自分の手のひらに携帯があるのが
見えるから知ってるんです

『信じる』のと『知っている』のは違うのです
すでに持ってるのが見えるから
信じる必要はないのです

クリスチャンは、神様を知ってるけど
何もせずに座ったままである事が多い

ーーーーーーーーーーーー

初めに、ことばがあった。
ことばは神とともにあった。
ことばは神であった。

ヨハネの福音書 1章1節

ーーーーーーーーーーーー

何か上手になりたい時
口に出して言ってください!
言葉には、それを変える事ができる!

生温い言葉で慌てふためくなら
それは、何も変わらない

熱いか、冷たいかであってほしい
生温い、真ん中ではいけない

考え、提案、アイデアに気をつけて‼️
サタンは潜在意識に住むからです

サタンは潜在意識(過去)に住み
神は『今』の神様です
過去の王ではないのです

サタンはあなたの潜在意識に語りかけ
過去に引き戻そうとします

もし、その声を聞いてしまったら
未来は訪れず、自分を嫌いになったり
言葉を発しなくなります

イエス様が40日断食をしていた時
サタンはイエス様の潜在意識に話しかけました

しかし、イエス様は『聖書にはこう書いてある!』
といつもことばを発していた!

人々は『ことばを発しない』という事が問題

人々は、聞いたり、見たり、触れたり
五感を通してでないと信じない

そして、この五感のうち
サタンがよく狙ってくるのが目と耳です

時間がかかってしまうような事があった時

神様がいるなら何故こんな事が起きるのか?
何故こんな事をするのか?と
サタンは諦めさせよとしてきます

忍耐させないように仕掛けてくるのです

行いのない信仰と書いてあるけれど
信仰のない行いは死んでいると私は思っている

聖書には『試す』ということばが1回だけ出てきます

試すことには、パワーがないから
何度もいう必要がないのです

試してみてうまくいかなければ、
あっちこっちにいく
『やってみる』というのはそういう事です

そしてその行動を神様もサタンも見ている

サタンは、私たちの頭の中に
アイデア、考えを思い浮かばせて
それを信じさせようとします

そして私たちを勝ち取ろうとします

しかし本人が神様を信じるとき
神様が勝ちます
神様が勝ったのにもかかわらず
さらにサタンは私たちを引っ張り続けます

その時しないといけない事は
『私たち自身がサタンの手を振り払う』
ということです

私たちが神様を信じるという信仰を持ったとき
神様は私たちのことを心配しなくなります

そして試練がやってきたとき
それをじっと見ているのです

人々は、試練が来ると
神様が試していると言いますが、
本当はサタンが試しているのです

私たちにどれほどの信仰が
あるかどうか試しているのです

神様は強制的には、私たちに何もできません
なぜなら私たちには自由意志があるからです

神様はすばらしいお方です
私たちの自由意志の中に
ヅカヅカと入ってはきません

神様はこう語ります

『最初に離れていくのは
あなたの方なんですよ。
私は離れないけどね。』

手のひらを握ってください
どこに力が入っていますか?

それは手の中にあります

人々は手を握ったまま
この力を放つ事なく死んでいくのです

『力を解き放ちなさい』
『わたしが何をするのか見なさい』

神様のみことばを信じているなら
自分の発することばを信じて
神様の力を解き放ってください

ビリーは聖書を覚えるようにしているそうです

そうすれば、人生の中で戦いがあった時
神様のみことばを使う事ができるから!

『あなたが今日したい事を
私にやらせてください。』

ビリーは、毎日聖霊様に祈るそうです

神のことばは無駄には終わらない
力を伴って戻ってくる

神様は
世界にストレスを与えるために来たのではない!
ストレスを取り払うためにやってきた!

さぁ!!
聖霊の宮である体を鍛えよう!!

ーーーーーーーーーーーー

そして、聖書にも出てくるアロマを使って
やる気を奮い立たせ
ビリーのトレーニングが始まった

トレーニング後に、
ビリーの奥さんのともこちゃんが
アロマの説明をしてくれて
たくさんの香りを試しました

最後に、災害支援の義援金を集めました
みなさんの愛の義援金のご協力
本当にありがとうございました

天の香りの中、聖霊様充満の中
あっという間の3時間が過ぎました

今回、GBCの礼拝に
ゲストスピーカーとして来てくださった
ビリーブランク氏と奥さんのともこちゃん
娘のアンジェリカちゃんに心から感謝いたします

God is Good
Praise the Lord
Hallelujah

報告者
God Blessings Church-Yuki-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。