全国のGBCメンバーブログ

いつまでも子どもの心を忘れない

この写真は大阪にある
ペンネンネネムという
絵本カフェに行った時の写真です*

ここに初めて行った時
子どもの頃に少しタイムスリップした
気持ちになりました♩

絵本がたくさんあり
時間を忘れて読んでしまう程
居心地の良かった空間です!

私たちはどんなに年をとっても
神様の子どもであることは
変わりありません!

しかし、私たちは大人になるにつれて
子どもの頃は素直に
泣きたい時に泣いて
笑いたい時に笑い
感情を素直に表現できていたのに
大人になると、頭で様々事を
考え、気持ちよりもほかのことを優先し
自分の発言や行動を決めてしまいます。

しかし、天国は子どものような者の為の
国だと神様は聖書で語られています*

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかし、イエスはそれをとどめて、
「子どもたちを自由に来させなさい。
止めてはいけません。
天国は、この子たちのような者の
国なのですから」と言われました。

‭‭マタイの福音書‬ ‭19:14‬ ‭

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ついつい大人になると
“無邪気”や“素直”が
わからなくなってきますよね…😔

しかし
ちょっとこのような空間に足を運んで
子どもの頃の気持ちを思い出し
いつまでも天の父ちゃんの
神様の子どもであることを忘れずに
無邪気で素直に過ごして行きたいと思う
今日この頃でした!^ – ^

大阪 まな

おやつが食べられる

私は時々声に出してみます。

家族がいる
友達がいる
仕事がある
買物ができる
ダンスのレッスンができる
食事ができる
おやつが食べられる
笑える
日向ぼっこできる
サウナに行ける

神様から与えられているものが、
たくさんたくさんある。

何か悩んでいるものの方が
圧倒的に少ないぞ❗️
と、ようやく気付いた私です。

その悩みも試練と名を変え、
成長の糧となることも学びました。

いつも共にいてくださる神様に、
深く感謝いたします。

箴言19-24
神様がついているのだから、
余計な心配はせずに、
何もかも任せなさい。

長野GBCメアリー

天からの恵みをいただく

新潟は、お米が有名ですが、
海の幸山の幸にも、
う~んと恵まれた場所です✴️

地産地消だから、
地元の野菜や果物が
新鮮な状態で手に入る。
日本海で採れる魚も豊富で絶品✨😋✨

さらに味噌、漬物などの発酵食品は、
手作り品が店頭に並ぶ✨✨

手作りの良いところは、
添加物があまり入っていないから
安心して頂くことが出来るところ🙆✨

新潟の気候や風土、そして、
その土地に暮らす人達によって
作り出される食の豊かさは素晴らしく、
毎日、新米と一緒に
幸せも噛みしめてます(笑)✨🍚✨

ーーーーーーーーーーーー

✝️みことばを紹介します✝️

エゼキエル書 第35章26節

わたしは新しい心を
あなたがたに与え、
新しい霊をあなたがたの内に授け、
あなたがたの肉から、
石の心を除いて、肉の心を与える。

ーーーーーーーーーーーー

神様が与えてくださった食物を頂いて、
笑顔と元気でいきましょう💪✨✨

GBC新潟 しおり

自然の力

自然の力

この世はすべて神様が造られた。

大きな自然を目にすると
そのことを実感します。

先日息子が簡単なものですが、
手術をしました。

小児科への入院は1ヶ月以内に
感染症にかかっていたり、
2週間以内に37.5℃以上の
熱があった場合、病棟へ入れず
延期になることもあると説明を受けた。

インフルエンザが流行り出したこの季節。

毎日ヒヤヒヤでした。

だからいつも通ってた支援センターへも
人混みのスーパーにも息子を連れて
いくことは控えていた。

家に閉じ籠ってばかりだから、
私も息子もストレスが溜まっていた。

だけど、家の回りは自然がいっぱい。
海も近い。

実家からは歩いて駅まで行ける。

外に出て、自然の中を散歩すると
二人ともあっという間にストレス解消。

森に海に風、鳥の鳴き声、
自然の癒しの力は凄い(^з^)-☆

ーーーーーーーーーーーー

聖書のみことば

主は天と地を造り、
すべてのものをあるべき所に置きました。

世界を何もない空間ではなく、
人の住む所として造ったのです。

主は語ります。

「わたしは主で、ほかに神はいない。

イザヤ書 45-18 JCB(リビングバイブル訳)

ーーーーーーーーーーーー

術後1週間外出を控えてましたが、
そろそろ外へお散歩に行こうと思います。

神様が与えてくださった自然に
感謝して歩いてきまーす(^-^)/

伊勢志摩というと海!

海は夏のイメージなのか、
冬になると観光客は激減します。

だけど、冬の志摩は空気がすんでるから、
朝日と星空はとても綺麗。

ある場所からは富士山も見られます!

そして、伊勢えびの季節!!
ぜひ冬の伊勢志摩へおいでください(^-^)v

GBC三重 しのぶ

いつまでたっても愛される子ども

12月に入って慌ただしい日々が
続いていますが、皆さま
いかがお過ごしでしょうか!

先日、娘が成人式の着物写真の
前撮りをしてきました。

我が娘はもう二十歳なのです。

着物を着つけてもらっている
姿を見ながら、昔の七五三の時の
娘の幼い頃のことを思い出しました。

着付けされてお化粧されて
不機嫌だった姿。
二十歳になっても変わらず
ちょっと不機嫌でした。(笑)
(もちろん親の前だけですが!)

あの頃から、いや
この世に誕生してから
駆け足のごとく過ぎ去った時間。

色んな事があったけど
あっという間に月日が流れて
今に至っているとつくづく思い

なんだか、成長して
巣立っていくことが
半分嬉しく、半分寂しい
気持ちになりました。

でも、ここまで無事に
育ってくれたことに
感謝の気持ちで
いっぱいになりました。

子供が与えられたこと
私の子供に生まれてきてくれたこと
それも、神様の与えてくれた
計画だけど奇跡ですよね!

そう思ったら着物の晴れ姿をみて
泣いてしまいそうになりました。

愛する我が娘が
もっと大人になっても
おばあさんになっても
ずっといつまで経っても
親からみたら子どものまま
なんだろうな。

天の父ちゃんも同じ思いかな。

私たちの姿をみて
色んな場面でこんなに
感動してくれてるんだろうな

いつまでたっても私たちも
天の父ちゃんの子ども!

いろんな反発もするし
失敗もいっぱいするけど

そんなことも全部受け入れて
私たちのありのままを愛して
くれている天の父ちゃん!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

“わたしの目には、あなたは高価で尊い。
わたしはあなたを愛している。
イザヤ書 43章4節

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

いつもハラハラドキドキしながら
見守ってくれて忍耐強く
いつまでも変わらず愛してくれる
天の父ちゃんを思い描いた
先週の出来事でした❤

GBC大阪 まき

沖縄ならではのあるある調理法

豆腐といえば一丁豆腐と
半丁豆腐があります。
その豆腐を調理するってなったら
皆さんの地域では
どんな方法が思いつきますか?
今頭に思いだしてみて下さい。(笑)

沖縄では、豆腐一丁に塩を適量に
ふり小麦粉をまぶして
そのまま油で揚げる食べ方があります。
厚揚げっていって
それがスーパーの惣菜コーナーに
売ってます。

豆腐一つにしても色々な調理法があります。
神さまも私たち1人1人を
丁寧に創られ
そして色々な方法で神様の
働きのために用いてくださいます。
感謝します。

また沖縄のあるあるを
お届けしたいと思います。

GBC沖縄 麻子

聖書の学びと祈り

初めまして、
この度GBCメンバーブログに
参加させていただきましたきよみです。

こちらは山形で中々皆さんとの
交流ができませんが、
今回こうしてブログに参加することで
何かしらの皆さんと繋がれると
嬉しく思っています。
よろしくお願いします🌟🌟

聖書は勿論手元にはありましたが、
深く理解することがなかったのですが、
最近このスタディバイブルを買い、
じっくり学んでみようと思っています。

パラパラとめくってみましたが
現代語で書いてあり、楽しく、
興味を持って読んでいけると思っています。

そんな事を考えていた折、
久しぶりに離れていた友からメールがあり、
読むと、何と、夏頃から体調が悪く、
検査の結果ステージ4の胃がんで
手術も出来ない状態との事でした。

思わず驚きの声をあげてしまいました。
その夜、その友と過ごした時を思い出し、
何とも言えない気持ちになり
眠れない時間を過ごしていましたが、ふと、
「あ、イエス様に祈ろう!」と気づき、
友にとって身体を癒す事が必要ならば
どうか、癒してください!
と祈りました。

その数日後、友からメールがあり、
ドクターから
「ひと月前とはまるで別人だね!」
と言われたと喜んでおり、
食欲も凄くあるとの事でした!

私はすぐ、
イエス様が癒してくださったのだ!と
わかり、感謝しました。

改めて、イエス様の素晴らしさを
感じているところです。

GBC山形 きよみ

新しいことにチャレンジ!!

おはようございます!
福岡のあかねです(^^)

実は、文章を考えるのがすごく苦手で
子供の頃から作文とか絵日記を
書くのが嫌いでした😓

今回、GBCのゆきさんに
全国のGBCメンバーブログに
参加してみませんか?
神様からのチャンスだと思うよって
声をかけてもらいました😊

でも…文章がすごく苦手😭😭😭って
ゆきさんにもイエスさまにも言いました。

そしたらイエスさまがすぐに
「あなたがたの中に
知恵の欠けた人がいるなら、
その人は、だれにでも惜しげなく、
とがめることなくお与えになる
神に願いなさい。
そうすればきっと与えられます。」
ヤコブ1:5 の、みことばを与えてくれました。

RIEさんの神様からの
メッセージを聴いてたら、
「出来ないって言うことは、
神様は出来ないって言ってるって事、
神様は出来ないことは与えない、
出来るから与えられてる、
あなたには出来るよって
励まして言い続けてくれている 」

神様がチャレンジしなさいって
言ってくれてる!!!😍😍😍って
強く感じました!!
天の父ちゃんありがとう!!!ハレルヤー!!!

写真はフェイスブックで
早朝礼拝を見た後で撮った空です。

GBC福岡 あかね

One for all All for one

さぁ〜!!
とうとう来年は、

待ちに待ったラグビーW杯
が日本で開催です!!

元高校ラガーマンの自分は、
今からドキドキワクワク!!

ラグビーは、
15人のレギュラーと10人の控え
選手で試合に臨みます!!

15通りのポジションがあり、
誰か一人でも欠けると試合が
行えません。

まるで、
イエス様の体の各器官である
クリスチャンのようですね!!

ーーーーーーーーーーーーーー

人の体には多くの器官があるのと
同じように、キリストの体である
教会にも、多くの器官があります。

私たちはみな、
キリストの体の各器官です。
その体が形造られるには、
私たちが必要です。

というのは、それぞれが
異なった役割を果たすからです。

ですから、私たちは互いに
依存し合っており、
だれもがほかのすべての人を
必要としているのです。

ローマ人への手紙 12:4‭-‬5 JCB

ーーーーーーーーーーーーーー

“One for all All for one”
上記のラグビーの精神の様に、

クリスチャンとして、
それぞれがイエス様の体の一部で
それに合った役目があります!!

自分も自らの役目をこなし
天の父ちゃんの愛に答えて
いきます!!

GBC大阪 たか

大せつなもの

今、私の教えている
インターナショナルスクールでは、
クリスマスの劇の練習の真っ最中。

クリスマスの劇といえば、
イエスさまの誕生のシーンだと
思われがちですが、

うちの学校では、
「大切なきみ」のシリーズの
「本当に大切なもの」という絵本の
ストーリーを劇でやります。

ネタバレになってしまいますが、
絵本ではえりという彫刻家が
ウィミックスという小人をつくっていて、
その小人が箱とボールを集め、
一番多く持っている人が特別、
一番オシャレなものを持っている人が
えらいと、勘違いして行き、
とうとう家までも売って
箱を買うと大切なものが
見えなくなってしまうお話です。

何もない中であるものに感謝して、
喜びの中に生きる事を
毎日劇の練習をさせながら、
毎日教えられています。

ーーーーーーーーーー

「ですから私たちは、
いま見えるもの、すなわち
身の回りの苦しみには
目をとめません。

むしろ、
今は見えない天にある喜びを
望み見ているのです。
苦しみは、やがて消え去ります。
しかし、その喜びは永遠に続くのです。」

‭‭コリント人への手紙Ⅱ‬ ‭4章18節 ‭

ーーーーーーーーーー

いつも仕事、子育てを通して
学べることに感謝

GBC大阪 美保