羊の執事いっこの小部屋

やっぱり与えられた賜物は 素晴らしい!

12/16日の大阪礼拝は
神様に何かを捧げに
礼拝に行く!
そんな礼拝にするために
一人一人が約1カ月前から
天の父ちゃんに見てもらいたい事を
しました!

賛美の人
読み語りの人
父ちゃんへのラブレターを
動画にする人
手品の人

賛美は多くありましたが
みんな全く違う歌!!!
手話がついたり
アフリカの言語で歌ったり!!!

私は、手品をしました!
天の父ちゃんに見てもらい
あっ!!と驚かせたかったのです!

トランプを使う手品
youtubeで、探して
一番間違えにくいのを
するために、ものすごーい
探しまくった!!!

そして、何回も何回も練習!!

そして、当日は大成功!!!
みんな、えーーーー!
とびっくりしてくれました!
きっと、天の父ちゃんも
びっくりしたはず!!!!!

天の父ちゃんが
見てくれる参観日のようだった!
たくさんの子供達が
父ちゃんのために
試行錯誤しての発表!!!

きっと喜んでくれただろうな!

やっぱり諦めない心は壁を突破する

娘が大好きなテレビ番組
The突破口ファイル
(毎週木曜日、日本テレビ系19時から)
を一緒になにげに見ていた

すると、ラーメン”すみれ”さんを
横浜ラーメン博物館に
出店をおねがいする
その時のお話しでした

ラーメン博物館を設立をする人
(お名前をFさんとします)

Fさんは全国の
美味しいラーメンを
横浜に集結させる!と
そのために全国を食べ回り
北海道も何件もまわり
絶対ここだ!となったのが
純連(すみれ)さん

そこのオーナーに出店を
お願いするが
アッサリ断られた

そして、初めにとった行動は
何回もひたすら寡黙に通う
しかも昼、夜1日2回
これを、一か月ほど通う

しかし、全く話が進まない

次に取った行動は
オーナーと親密になる事

オーナーの趣味を聞き出し
それが競馬だったのですが
オーナーが行っている時を
狙ってワザワザ行く

そして、食事の機会を
作る事が出来た
オーナーの断る理由を
聞き出せた

それは、お父さんと
お母さんの店の味を
勝手に外に出せない。
という理由だった

それでも諦めず通う
一回に往復5万も
かかる飛行機代
それでも通った

そしてラーメン博物館の
模型を作って
見せに行く

今度は、横浜ラーメン博物館に
出店予定の熊本のオーナーに
同行してもらい
一緒に食べてもらい
熊本オーナーは絶賛をする

純連に行くのは
通算100回を超えていた

そんな事を経て
すみれオーナーは
心を打たれて
出店します。
と電話をする

やっとの思いで
すみれを出店!!!
しかし、オーナーが
父親に相談するが
やっぱり反対。。。

Fさんは
ワクワクして契約をしに行くが
すみれのオーナーは
丁寧にお断りしをした

しかし、なんとこのFさんは
すみれ出店を
諦めなかった!!!!!

(番組ではここでクイズとなる)
Fさんは最後の手段に
どんな行動を
とったでしょうか???
考えてみてね!

答えは!?

すみれのオーナーさんが
横浜ラーメン博物館に
出店を決めるまで
その店舗スペースには
どこのお店も入れず
待ちます!!!と
北海道まで行って
言ったのです!!!

アッパレーーーー!!!

このFさんのように
私達は、神様や、
また目標に対して
諦めず求めただろうか???

しつこく求める
それは、このFさんの
ようなレベルの
行動をした時に
しつこく求めた。と
神様に認めてもらえる
のだろうと思った

ーーーーーーーーーー

“求めなさい。
そうすれば与えられます。
捜しなさい。
そうすれば見つかります。
たたきなさい。
そうすれば開かれます。”

マタイの福音書 7章7節

ーーーーーーーーーー

Fさんのように熱意ある
しつこさで求めましょうね!

自分の行動の動機を意識すると どうなる?

毎日人は5000回の選びを
していますが
いろんな毎日の行動で
自分がしている事は
自分が本当にやりたいか?を
まずは大事にしてます
そして、その行動は神様が
喜ばれる行動か?を大事にします

これはシンプルなのですが、
普段の行動について、
「これはどうして
やっているのかな?」
と、その動機を
客観的に捉えることで
自分の心の弱点というか
問題を捉えていけます

あまり動機なんて考えないと
思うのですが
心の傷も分かります

自分がとった行動、
一つ一つが
どんな動機に
よるものだったかを
意識してみる

例えば、友達の食事に誘われた
その会のメンバーはあまり
好きではなかった

でも、自分が行かない時に
自分の噂や悪口を
言われたら嫌だから
出席する

この行動の動機には
「恐れ」が含まれています
それは、人の目という
恐れの感情に
縛られた人です。

たとえば
・周囲に嫌われたくない
・親しい人から見放されたくない
・孤立、孤独になりたくない
・仕事を失いたくない
といった感情なら
「恐れ」の動機で
行動する人

恐れはサタンから来るもの
上の例は人に嫌われる事を
恐れています

悪口は言われてナンボ!
悪口言われるという事は
神様に愛されいるから!
そう割り切り
行きたくない
ランチには行かない!
と選んだ時に
恐れ(悪魔)から自由になり
解放が起こります

イエス様は人々を
自由にするために
世に来ました
それはサタン悪魔からの
解放でもあります

しかし、実践的に
どうしたらよいか
分かりにくいと思います
動機を探り
恐れに立ち向かい
行動したなら
解放をイエス様が導いて
くださいます

ドンドン探り解放されましょうね!

やってるから大丈夫という盲目

12月!といえば、、、?
大掃除!!!
普段していない箇所を
少しずつ掃除中!

今日は、網戸を掃除した
拭いてみると思っていたより
ものすごい埃で真っ黒
マスクをしていても
鼻がつまる!!!

もともと工業地域に住んでいるから
埃はあるとは思っていたけど
かなり黒かった

何回か掃除していたし
今度は年末まで大丈夫と思って
放置していた
そして拭いた後
景色の綺麗な事!!

心の目も同じように
磨かないと
知らぬ間に真っ黒になる!
盲目になってないか?
チェックは必要ですね!

そして夜寝るときに
なぜか娘が、
“腰揉んだげるー!”って
言い出すから、
マッサージしてもらったら
以外にイタ気持ちいい!
“そんな力いれんでいいでー!”
というと
“全然入れてないでー!”と返事
あれ?凝ってたん!?と気づく

もともと腰痛が
ギックリ腰以来あり
腰トレーニングを
毎日毎日、朝晩する事で
痛みは全く無くなり
全く凝っている意識が無かった

掃除もトレーニングも
やってるから大丈夫。
と思っていた

霊的成長にも言えるのではないか?
救われたから大丈夫
毎日祈ってるし大丈夫
神様の仕事(奉仕)してるし大丈夫

でも、戦いは毎日あるし
悪魔は獲物を狙って
徘徊している事を
忘れてはいけない。と思った

毎日新しい!
しかし、毎日汚れは出る
意識して心を
掃除しましょうね!

礼拝が無くても礼拝!

12/9はGBCは礼拝が
ありませんでした

礼拝は神様と
デートをしに行く場所
しかし、GBCは礼拝以外でも
いつも神様と共にいる
毎日が礼拝!を
心でちゃんと理解しているから
礼拝に行かなくても
それぞれの場所で
神様と共に楽しく過ごしました

私は、というと
お母さんが退院後、
入れ歯がやっと出来上がり
また、怪我もやっと治り
歩けるようになったので
お母さんの念願の
お寿司を食べに行きました!

しかも、快気祝いを
お寿司でも食べに行って!と
ある方から頂き、
金額を気にせず食べれる!!!
という事で
一皿が100円以上の回転寿しへ!!

一皿が100円以上になると
自分で払うなら
どうしても、金額を気にして
お皿を取ってしまう

しかし、気にせずにお皿を取れる!
この”気にせず!”に食べれるという
ストレスフリー!

お母さんは、100円寿し以外の
回転寿しは初めて!
まるでアトラクションのように
楽しんでいました

お母さん!本当に
退院よかったね!

感謝はやっぱりいい!!

私の母は、透析をしています
尿が全く出ませんでしたが
祈りで少し出るように
なりました

透析はまだ必要で、しています
透析をすると圧がかかり
血圧がよく下がってしまい
フラフラすることがあります

血圧って、自分の意思で
手を上げるかのようには
上げれません

これは、もう神様に委ねて
祈るチャーーーンス到来!
と言うわけで
透析中に自分で祈ってもらう
ようにしました

すると!なんと
祈ってからは
血圧が全く下がらない!!!

祈りが聞かれて喜ぶ
お母さん!!!

夜に”あっ!血圧下がらんかったから
ありがとう言わなー!!
神様、今日血圧が下がりませんでした
ありがとうございました!
アーメン!!!”と言ってました

素直に子どものように喜ぶ
そんな信仰
感謝は気持ちいいですね!

実は委ねているのは神様

私達は神様に”委ねなさい”
とよく語られます

委ねるというのは
神様を信じて絶対信頼を
置く事ですよね

イエス様は嵐の船の中で
船が沈むぞーーー!
と、弟子がアタフタしている時に
めっちゃ寝ておられました
イエス様は神様が嵐を
鎮めてくださる。って
信じきっていたから
寝ておられたはず

これが神様に委ねる姿ですよね

私達がイエス様のように
神様を信じきる
そんな委ねる事ができるように
サタンを使ってでも
試練というテストはあります

ところで、神様は私達に
自由意思を与えておられます
ですから、いろんな事柄を
選ぶのは私達ですね

例えば、体に悪いタバコ
を吸っていました
やめようとして一旦はやめました
しかし、また吸ってしまいました。
これは、自分の意思です

言葉の選び
言ってはいけない言葉は
知っています
しかし、相手に暴言を吐きました
これも、自分の意思です

神様は人間に自由意思を
与えたから、選べます
良い事も悪い事も自由に選べます

もしも、人間には自由意思が無くて
神様の言う事しか聞けないように
作られたなら、
悪い事をしなくて済むのに
神様の御心の良き人間でいれたのに
と思います

アダムとエバだって
食べてはいけない木の実を
自由意思がなければ
食べずに罪にもならなかったのに。

しかし、神様は人間に
自由意思を与えた

それは何故なんだろう?

それは、神様が私達に
絶対信頼を置いてくださり
私達は良い事を選ぶはずだ!と
信じきってくださっている
だから自由意思を
与えたのではないだろうか?

子供を信じる親の姿です

絶対に放蕩しても帰ってくる
そう信じる親の愛

だから、時には愛を持って
突き放すという
神様は懲らしめも与えられる

それは私達を愛して
必ず帰ってくる。と
信じているから
深い深い愛ゆえの懲らしめ

信じる事は愛
そんな実践を神様が
自らされている!

神様を見習い
また、神様を信じきるイエス様の
似姿を目指していきましょー!

やっぱり言葉は大事!

火曜のブログは
ことばに注意する!の題で
お話ししました

するとPastor Rieの独り言ブログも
打ち合わせしたかのように
言葉の大切さの記事

そして、アフリカの
ゴスペルシンガーの方も
言葉の大切さのメッセージ!!!

世界中で言葉を大切に
扱うメッセージが
飛びかっている

好きなのに、表現しなかったり
また嫌いだからといって
暴言や迫害の言葉を
かけていないか?

また、未来の心配ばかり
口から出していないか?
言葉を見直す時なんだと思いました

先週の日曜日は
チャリティーのための
マラソン大会に
小野市に行っていました

村興し!!というくらい
小野市の皆さんが
ボランティアで働かれていて
奉仕の人の数の多さ
また、段取りの良さに
とても勉強になりました

駐車場からマラソン会場へ
徒歩で移動の際に
ボランティアの方々が
旗を持ったり
“頑張ってね!”のプレートを
持って、みんなに
頑張ってー!!の
声かけ!!!

さらに、走っている人に
旗をふって拍手で
頑張ってーーーー!
の声の嵐で
やり抜くぞーーーー!と
テンションが上がる!!!!

あの旗と声かけで
どれだけランナーが
勇気づけられるか!!
それだけ言葉は本当に大事

しかし、一人だけ
おじさんが
“遅いなー”という人がいました
あの場面でその声かけ!?
と思えるくらい
心無い一言でした
もちろん、全く気にもならず
ご機嫌さんで走りました

言葉は人を殺す事も
励ます事も出来ます
何を選んでいるのかを
神様は隣で見ておられます

また、負の言葉を吐く人は
サタンを喜ばせ
サタンの餌食になり
病となったりします

サタンを喜ばせないで
神様が喜ぶ言葉を選びしょうね!

ことばに注意する

いつも小部屋に訪問
ありがとうございます!
読んでくださっている方が
とても多く100を超えているようで
とても嬉しく思います!!!

読者の皆さんは
クリスチャンが多いと
思いますから、
ことばに気をつけることは
もう知ってますよね?

なぜなら、神様はことばで
世を作られた
光あれ!と言って
太陽が出来ました

御霊が内に住む私達は
ことばに気をつけないといけません
相手に祝福のことばを送れば
祝福が送られます
そして、その祝福のことばは
自分自身が耳から聞いてますから
自分自身にも祝福が送られます

では逆に相手に呪いの言葉をかけると
どうなるのでしょうか?
相手に呪いがかかるのでしょうか?
それは、かかりません
なぜなら、呪いは神様の
御心ではないからです

しかし、その呪いのことばを
自分自身の耳で聞いているのです
ですから、自分自身の心を
自分自身でドンドン
汚してしまうのです

相手に呪いのことばを
かければかけるほど
自分自身だけが汚れて蝕み
病んでいきます
相手は病みません

ですから、ことばは本当に
気をつけないといけないのです

聖書にはこのように書いています
ーーーーーーーーーー
“彼らの口の罪は、
彼らのくちびるのことばです。
彼らは高慢に取りつかれるがよい。
彼らの述べる、
のろいとへつらいのために。”
詩篇 59篇12節
ーーーーーーーーーー

罪は口から出ることば
人を憎んだり恨んだり
すればするほど
実は自分の心と体が
病んでしまう
それはダメですよね

だから、人には悪い言葉ではなく
祝福の言葉をかけるのです

人にする事は自分にする事
これは、ことばも当てはまる事を
覚えておきましょうねー!

賛美は霊の勉強!

12月の広島合同カンファレンス
に向けて賛美を練習中!
歌の内容は内緒!

賛美を練習するたびに
いろいろ気づきがある

例えば、いつもは肺呼吸を
している息を
腹式呼吸で息をして!
と言われたら、いきなり
頭で考えてしまい
お腹に息を貯めるために
うーーんと。。。てな具合

いつもの息をするのに
鼻から吸って、肺に入れて
また、鼻から出す
なんて頭で考えない!
みんな無意識のはず

頭で考え出すと
いきなり動けなくなる

これは普段の生活でも言える事
いろんな事柄に
頭で考えていないだろうか?

Pastor Rieはよくこう言っている
“なんとなく○○したい、したくない。
この思いは神様からくるもの。
でも、なんとなく。だから
見落としてしまう”

この、なんとなくを選んでいくと
神様の計画に進んでいく
頭で考えて、なんとなく
行きたくないけど○○さんに悪いから
行こうかなー。とかすると
神様の計画からズレていく

頭で考えず直感で選んでいきましょうね!