ニュース

GBC新潟礼拝の報告

【GBC新潟礼拝の報告】

長文ですので、時間がある時に読んで頂けると幸いです。

■ 2018.6.17(日) 14:15〜16:30

参加者17名、その中でも新しく来てくださった方が7名いました。

Pastor RIEが最初に、旗の意味、なぜ旗を振って賛美し踊るのか、みことばを使って説明してくれた

その後実際に旗を振って、賛美に合わせて踊りました。最初は、本当に頑なな殻の中に閉じこもってる感じだったけど、段々緩んでいきました。ゆきの癒しの証、Pastor RIEのメッセージ、いっこのショートメッセージという流れでした。

キーワードは『感謝すること』

どんな状況にも感謝をすること、たとえ苦々しい思いがきたとしても、感謝をしみことばに書いてあることを選び取り実践することの大切さを教わりました

その後、信仰告白1名
次回洗礼をする事が決まりました

礼拝後は、新潟メンバーのリナファミリーが、私達を美味しいタレカツ屋さんに連れて行ってくれました。案内された座敷で事故に巻き込まれたのです。

注文した味噌汁とタレカツを運んできた店員さんが、少しの段差につまずきリナの4歳の娘サヨの頭の上に、90度の味噌汁7杯がかかりました。

すぐに服を脱がせ、身体中を氷で冷やしなりふり構わずイエスの御名で祈りました。周りの座敷には一般客が満員。騒然となりました。

サヨの小さな体はみるみる皮がズル剥けになり、サヨは『熱いー熱いー』と泣き叫びました。ルツ(父親)がサヨを抱き、リナとゆきが氷で全身を冷やしながら祈り、いっこは救急車、氷の手配を店の人に頼み、まなちぇるは割れた食器で怪我をしないように片付け、恐怖で怯え泣きじゃくるいっこの娘みおとサヨの姉りんかを、Pastor RIEが抱きかかえて『こんな時こそ祈ろう』と冷静にその場を即座に判断して、すべての事に配慮してくれました。みんなで一致してイエスの御名で祈り続けました。

救急車が到着し、新潟大学病院へ搬送され処置室に入りました。私達はその場にいたお客さん達にせっかくの夕食の時間を騒がせてしまった事を謝り、お店の人が呼んでくれたタクシーに乗り病院へ。泣け叫ぶサヨの声が響く。。。私達には祈ることしかできませんでした。GBCラインで祈りを頼み、FBで全国の方に祈りの援護射撃を呼びかけました。本当に多くの方が呼びかけに応えてくださり祈ってくれました。

しばらくしてお店の部長さん、主任さんが病院に駆けつけてきて、頭を深々と下げていました。Pastor RIEがお店の人に『私達はクリスチャンです。いろんな思いはありますが、ゆるします。聖書にもゆるしなさいと書いてあります。私達はそのみことばを実践します。親もクリスチャンです。もちろん、あなた方をゆるしています。ただサヨのために一緒に祈っていただけますか』そう語りました。お店の方は泣いて、みんなで輪になって手を繋ぎ一緒に祈りました。

『神様この状況に感謝します。私達はゆるします。今すぐサヨの痛み、心を癒してください。リナ、ルツ、りんかの心を守ってください。従業員の方の心を癒してください。自分を責める事のないように、トラウマになる事のないように、今、心に触れてください。感謝します。イエスの御名で祈ります。アーメン』

そして『一緒に祈ってくれてありがとうございます。感謝します。彼らは本当にあなた方のお店が大好きで、美味しいタレカツを食べさせたいと私達を連れて行ってくれたんです。彼らの気持ちを大切にしてください。これからはただ料理を出すだけではなく、愛を届けてください。彼らのようにお店を愛している人がいる事を覚えておいてください。彼らに誠意を見せてください。私達も食べたかったです。だから必ず今度はお店に食べに行きます。』とPastor RIEが伝えると、お店の方は泣き崩れました。

処置室から出てきたルツは『娘ですから、傷跡が残らない事だけ願います。』そう一言お店の方に言っただけでした。リナとルツも本当に親として辛かったはず。。。でも神様の愛で相手をゆるしていました。

その後、ICUに移ると親も付き添いが出来ないので、一度帰って頂いた方が…と看護師から言われて、リナだけ処置室に残り、後のメンバーは一旦引き上げました。

その後、2時間も経たないうちに、リナからPastor RIE に『サヨが喋れるようになって、お腹すいたとご飯も少し食べれるようになった』と連絡が入りました。
本当に奇跡です!!イエス様が驚異的な速さでサヨの体を癒してくれました!!

◼️2018.6.18(月)

翌朝、朝食を食べてる時に、私達の住む大阪で震度6の大地震が起こると緊急速報が流れ、すぐに大阪へ連絡。GBC大阪メンバーと連絡を取りながら状況確認していました。そんな中お店の部長さん、店長さん、主任さんがホテルまで、熱々のタレカツ丼を持ち再び謝罪に来られました。
再び、Pastor RIEは語りました。

『聖書にはすべての事に感謝しなさいと書いてあります。今回の事にも意味があります。(中略) 昨日も言いましたが絶対にスタッフさんを責めないでください。トラウマになる事がないように、私達も祈っています。そしてあなた方も自分を責めないでください。これは事故です。私達はすべてをゆるしています。サヨの両親もゆるしています。必ずもっともっと良いお店になります。大きくなります。私達も新潟=嫌な思い出にしたくないので、必ず今度来た時はお店に伺います。その時は美味しいタレカツを食べさせてくださいね。だからまたみんなで力を合わせて頑張ってください。私達はこれから大阪に帰ります。今、私達の住む地域に地震が起こってます。無事に帰れるように祈っててください』

本当に語られた言葉は、イエス様が語っているようだった。お店の方は涙を流されてました。そして私達は『もう泣かないで』と笑顔で3人とハグをしました。

チェックアウトした後、再度サヨの様子を見に新潟大学病院へ。お店の方も私達を訪ねてきた後そのまま病院へ謝罪に行っていて、再び病院で会いました。サヨは寝ていましたが、リナと話す事ができた。サヨは朝もヨーグルトを食べたり、遊んだり、大火傷した事が嘘のように元気だと話してくれた。寝てるサヨの体に手をかざし癒しの祈りをして、私達は空港へ。

飛行機はかろうじて飛びましたが、関西空港からの道が全て途絶えていました。
電車も阪神高速も全線ストップ。関西空港は埋立地のため、海を渡らなければならない。全国から、安否確認がジャンジャン入ってくる。関空に1泊する事を覚悟して飛行機に乗りこんだ。そして再度祈ってほしいとFBで呼びかけてみんなの祈りの力を借りました。

関西空港に着いて、Wi-Fiを繋ぐと奇跡的に阪神高速が復旧!!ハレルヤー!空港バスで大阪駅まで帰れる事になった。大阪からりえ、まなちぇる、ゆきの住む庄内までなら、歩いても1時間あれば帰れる距離。『家に帰れる!』神様に心から感謝しました。

問題は、阪神電車が動いてるか。。。いっことみおは、尼崎に住んでる。携帯で路線を調べたら動いてるーー!!ハレルヤー!いっこ達も家に帰れる!!

神様はすべての道を整えてくれた。しかも渋滞しているから80分かかると言っていたのに、55分で大阪駅に着いた。
阪急電車も動き無事庄内に到着。真っ先にRIEのお母さんの家へ。お母さんとハグをして無事を喜んだ。地震があった後、すぐに大阪メンバーのたかとまなが、自分の家も被害があったのに真っ先にお母さんの家に駆けつけ、1日中お母さんのそばについててくれた。だからRIEのお母さんも安心してRIEの帰りを待てたと震える声で語ってくれた。本当に神様の家族の愛に感謝した。

その後、みんなでゆきの家へ。食器は割れ棚から落ちたコーヒーの瓶がキッチンの水道のレバーを押して、全開で水が出っ放し、冷蔵庫もドアが開いていた。

RIEの家は、食器が少し割れ、TVが落下して画面が割れていたが、まだマシな方だった。

GBCハウスは、本棚に飾ってた額が落ち、コップが落ちて取っ手が1つ取れただけで被害は免れた。

そしてGBCハウスのテーブルの上に、キラリと光るものが!!近づいてみると綺麗にカットされたダイヤモンドだった!
ガラスの破片じゃない!!大きな大きな神様からのプレゼントだった❤️

この2日間でたくさんの事を学んだ。
神様の計画は計り知れない。この2日間を通して、『全てに感謝すること。ゆるすこと。祈り合うこと。支え合うこと。神様の愛を実践すること。それがクリスチャンの本当の姿だ。』という事を神様からしっかりと教えてもらった。

一人一人が自分の与えられた使命を果たし、危機を乗り越えられた。誰か1人でも欠けていたら乗り越えられなかったと思う。

GBCメンバー、全国の皆さんにもたくさん祈りの援護射撃をして頂いた。この場をお借りして改めて感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。

引き続き、サヨの完全な回復と岡田家の心、お店の方々、その場に居合わせたお客さんがトラウマにならず心が守られるように、震災被害の復興、被災した方々の心が守られるように、お祈りして頂けると幸いです。

すべての栄光を神様にお返しします
Praise the Lord. Hallelujah.

🔥 テサロニケ人への手紙 第一 5章18節🔥

『すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。』

報告者
God Blessings Church ゆき

6/14(木)タッグチーム

6/14はGBCにとって素晴らしい転機と
出逢いと一致がありました

私とミミ牧師は 不思議なぐらい
同じような人生の道のりを通ってる
そしてミミ牧師はカトリックから
プロテスタントになり さらに牧師となって
神様の道だけをまっしぐら!
嫌なことも 多くいわれたし
迫害も多々うけてきた 2人

でも
いつも喜びを選び取り笑顔で進んできた
その2人が牧会する教会
ミミ牧師のJmcnと GBCの牧師RIEが
タッグを組んだ

元アイドルのミミと
芸能界の衣装を20年やってきた私
元プロレスラーのミミと
プロレスラーの衣装をデザインしてた私
あまりにも共通点が多い2人が
今 牧師となって今 こうして出逢ったのも
神様の大きな計画がある

人は過去に偏見をもち 人を裁く
でも みんな完璧じゃないからこそ
支え合い 助けあって 手をとりあって
進んでいかなあかん
そして 何よりイエス様の愛が必要

そしてイエス様が与えてくれた
この熱い熱い Jmcnのミミ牧師と
愛がいっぱいのメンバーが
とっても大好きです️
出逢いに感謝です
神様の家族を与えられて感謝します

木曜の夕方礼拝は
GBCハウスが満員!!
6/14の新しいスタートに
14人の天の勇者が集まれたこと
嬉しくて みんなで泣いた
4っていう数字がすきな私
1番 4(幸せ)な この14日に
天からの大きなプレゼントだった

ハレルヤーーー️

God Blessings Church
牧師RIE

6/10 三重礼拝報告

10:30〜12:00
※11:00スタート予定でしたが、
急遽変更

少し早く到着したので、ゴスペルをかけて踊り、
旗を振って、角笛を鳴らし
会場を聖霊充満にして
みんなが来るのを
わくわくしながら待ちました

三重礼拝は、
いつも小さな子供達がたくさんいて、
本当に和やかな雰囲気の中、
今回も新しい人が子どもを2人連れて
礼拝に参加してくれました。
また久しぶりの方もいて、
元気な顔が見れて嬉しかったです。

仁美ちゃんと元美ちゃんにとっては、
洗礼して初めての礼拝でした

Pastor RIEのメッセージを
ちゃんと大人達が聴けるように、
子供達の面倒をみおが見てくれました
みおの大きな働きに感謝です

新しい人は、
カトリック系の幼稚園に通っていたらしく、
RIEのメッセージを聞き、
神様の事を知り、
イエス様を信じます!と告白しました

カトリックとプロテスタントでは
少し教えが違います

これからどんどん三位一体の神様を
知っていってほしいと思います。

当日は渋滞に巻き込まれることもなく、
足が守られスムーズに
三重との往復が出来ました。
三重礼拝のために祈ってくださったこと、
感謝します。

報告 by ゆき

緊急グアテマラ火山被害に支援協力をお願い致します

緊急グアテマラ火山被害に支援協力をお願い致します

Pastor RIEの友人がグアテマラに
今月行く予定にしていました

しかし こんなことになるなんて
誰が想像したでしょう?

孤児院を訪ねたり
ホームレスの方々にイエス様の愛を伝えたり
イエス様の愛を伝えるための
ミッションの旅

しかし 今こそ 世の光として
必要なものを必要なところに
届けるために 愛の献金を
よろしくお願いします

是非 皆さんの愛を示して
頂ければ感謝です

自然災害は いつ自分に降りかかるのか
誰にもわかりません

私たち自身も阪神淡路大震災で
被災した経験があります

その時 色んな人に助けられ
どれだけ助かったことか

だからこそGBCでは 自然災害の支援など
色んなところへ必要が 確実に届く方法で
献金や物資を届けることを
やっていきたいといつも思っています

ぜひ 愛の献金で 一人でも多くの方の必要を
満たすご協力をよろしくお願いします

GBC献金口座のお知らせ

●ゆうちょ銀行からのATMお振込み●

ゆうちょ銀行
<記号> 14140
<番号> 45399951
ゴッドブレッシングスチャーチ

●銀行からのお振込み●

ゆうちょ銀行
店名)四一八支店
店番号)418
普通預金
口座番号)4539995
ゴッドブレッシングスチャーチ

paypalからも献金ご協力いただけます!!

paypal.me/gbc4
↑ ↑ ↑
URLをクリックしていただくと
paypalへ飛びます

 

6/3 花巻礼拝報告

6/3 花巻礼拝報告

【第1部】10:30〜12:00

花巻まぶね教会にて礼拝
ゲストメッセンジャー : Pastor RIE

・神様に愛されてる
・心の解放
・サタンの嘘を受け取らない
・脳腫瘍の証

心に傷を負った人、体調不良の人、家庭に問題のある人などが参加されていました。
自責の念に囚われていた参加者達は、受け取ってしまったサタンの嘘を、すべて粉々に自分の足で踏み潰す、預言的行動をして、心が解放され、涙する者、喜びに満ち溢れて笑いだす者に、イエスの御名で造り変えられました!

【第2部】14:30〜18:00

個人宅に場所を変えてGBC花巻礼拝

『解放と打ち破り』

1部に引き続き、宗教的に圧迫をかけられ、心に傷を負ったKさんが参加されていました。
圧迫をかけていた相手の方も、午後から参加するとの事で、始まる前に祈り場所を清め、一人一人をイエス様の血潮でコーティングしてもらいました

恐れは消え去り、心も解放されたKさんは、ひるむ事なく相手の方が来ても、喜び賛美し、一緒に飛び跳ね踊りまくりました!

心にある苦い思い、古い感情、傷ついた心を手の上に置き、それを足元に落として、私達は『諸刃の脱穀機』の預言的行動をした時、相手の方は足で踏み潰す事が出来なかった

そして、その後礼拝の途中で、圧迫をかけていた人が『こんな所にはいられない』と言って会場を出て行った!

イエス様の大勝利!!

これは霊的戦いです!
相手の人の中にいたサタンが、喜び賛美する王国の子ども達の中に入ることはできなかった!
イエスの御名には力がある!ハレルヤ!

そして、その相手の方の為にとりなしの祈りをしました。
憎む相手はサタンであり、人ではない事をしっかりと覚えておきたいと思います

癒しの祈り 3名
信仰告白 1名

今回の岩手礼拝の為に、祈ってくれたメンバーに
心から感謝します!

GBCはどんな時も、どんな場所でもひるむ事なく
イエス様と共に歩み続けて行きます!
一人一人が必要!!神様の子供として生温い信仰ではなく、聖霊充満にして熱く熱く燃えていこう!すべてに感謝し、主に栄光をお返しします!

※動画は、長年足の痛みに悩まされて、礼拝に杖をついてきてた方。癒しの祈りでイエス様に癒されて、軽やかなステップまで踏めるようになったハレルヤ

報告 by ゆき

4/29(日) GBCラジオGWのお休みのお知らせ

4/29(日) GBCラジオGWのお休みのお知らせ

4/30(月)ー5/7(月)までの一週間
GBCラジオをお休み致します。

5/8(火)からまた配信を再開いたしますので
皆様どうぞよろしくお願い致します。