いっこの神様トーク

1 – 31(水)いっこの神様トーク 「証 百聞は一見にしかず」

1/31(水)いっこの神様トーク

「”証”百聞は一見にしかず」

先週日曜日に起きた
お母さんの癒し、
そして信仰告白への証
みことばは、ほとんど聞いてないお母さん。
しかし、神様の御業でイエス様を信じた
頭で理解するよりも
体験が1番の伝道!!

マタイ4.23-24
23
イエスはガリラヤ全土を巡って、会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、民の中のあらゆる病気、あらゆるわずらいを直された。
24
イエスのうわさはシリヤ全体に広まった。それで人々は、さまざまな病気や痛みに苦しむ病人、悪霊につかれた人、てんかんの人、中風の人などをみな、みもとに連れて来た。イエスは彼らをいやされた。

1/26(金)いっこの神様トーク「要塞を見破り打ち砕く」

1/26(金)いっこの神様トーク

「要塞を見破り打ち砕く」

悪魔が作る要塞ってどんなもの?
どうやって出来て
どう打ち砕くのかを語ります

第二コリント10.4-6
私たちの戦いの武器は、肉の物ではなく、神の御前で、要塞をも破るほどに力のあるものです。
5
私たちは、さまざまの思弁と、神の知識に逆らって立つあらゆる高ぶりを打ち砕き、すべてのはかりごとをとりこにしてキリストに服従させ、
6
また、あなたがたの従順が完全になるとき、あらゆる不従順を罰する用意ができているのです。

ローマ8.6
肉の思いは死であり、御霊による思いは、いのちと平安です。
第一ヨハネ2.15-17
世をも、世にあるものをも、愛してはなりません。もしだれでも世を愛しているなら、その人のうちに御父を愛する愛はありません。
16
すべての世にあるもの、すなわち、肉の欲、目の欲、暮らし向きの自慢などは、御父から出たものではなく、この世から出たものだからです。
17
世と世の欲は滅び去ります。しかし、神のみこころを行う者は、いつまでもながらえます。

1/24(水) いっこの神様トーク 「ヤベツの祈りは神様のみこころ」

1/24(水) いっこの神様トーク

「ヤベツの祈りは神様のみこころ」

ヤベツの祈りの証をします
ヤベツの祈りは、神様のみこころにあった祈りなのか?を語ります

第1歴代誌4.10
ヤベツはイスラエルの神に呼ばわって言った。「私を大いに祝福し、私の地境を広げてくださいますように。御手が私とともにあり、わざわいから遠ざけて私が苦しむことのないようにしてくださいますように。」そこで神は彼の願ったことをかなえられた。

1/19(金) いっこの神様トーク「神様のみこころって?」

1/19(金) いっこの神様トーク「神様のみこころって?」

水曜日に話した祈りに効果をあげるには?に
神様のみこころに叶っている事
と、お話ししました。
では、その神様のみこころとは、どのようなものでしょうか?
注解書を元にお話します

エペソ5.17
ですから、愚かにならないで、主のみこころは何であるかを、よく悟りなさい。

ヤコブ1.3
信仰がためされると忍耐が生じるということを、あなたがたは知っているからです。

ローマ8.28
神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。

1/17(水)いっこの神様トーク 「御霊によって祈る効果的な祈りとは」

1/17(水)いっこの神様トーク

「御霊によって祈る効果的な祈りとは」

効果的な祈りによって
祈りに力を出すには?
注解書を元に語ります

詩篇105.4
主とその御力を尋ね求めよ。
絶えず御顔を慕い求めよ。

ヨハネ14.12-14
12
まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしを信じる者は、わたしの行うわざを行い、またそれよりもさらに大きなわざを行います。わたしが父のもとに行くからです。
13
またわたしは、あなたがたがわたしの名によって求めることは何でも、それをしましょう。父が子によって栄光をお受けになるためです。
14
あなたがたが、わたしの名によって何かをわたしに求めるなら、わたしはそれをしましょう。

マタイ6.33
だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。

第1ヨハネ3.22
また求めるものは何でも神からいただくことができます。なぜなら、私たちが神の命令を守り、神に喜ばれることを行っているからです

ルカ18.1-7
1
いつでも祈るべきであり、失望してはならないことを教えるために、イエスは彼らにたとえを話された。
2
「ある町に、神を恐れず、人を人とも思わない裁判官がいた。
3
その町に、ひとりのやもめがいたが、彼のところにやって来ては、『私の相手をさばいて、私を守ってください』と言っていた。
4
彼は、しばらくは取り合わないでいたが、後には心ひそかに『私は神を恐れず人を人とも思わないが、
5
どうも、このやもめは、うるさくてしかたがないから、この女のために裁判をしてやることにしよう。でないと、ひっきりなしにやって来てうるさくてしかたがない』と言った。」
6
主は言われた。「不正な裁判官の言っていることを聞きなさい。
7
まして神は、夜昼神を呼び求めている選民のためにさばきをつけないで、いつまでもそのことを放っておかれることがあるでしょうか。

1/12(金)いっこの神様トーク 「悪魔の策略に対して」

1/12(金)いっこの神様トーク

「悪魔の策略に対して」

悪魔の策略に対して
どう対抗していくか?
エペソ6.11-18、注解書をもとに語ります

(聖書の抜粋)
11
悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神のすべての武具を身に着けなさい。
12
私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、力、この暗やみの世界の支配者たち、また、天にいるもろもろの悪霊に対するものです。
13
ですから、邪悪な日に際して対抗できるように、また、いっさいを成し遂げて、堅く立つことができるように、神のすべての武具をとりなさい。
14
では、しっかりと立ちなさい。腰には真理の帯を締め、胸には正義の胸当てを着け、
15
足には平和の福音の備えをはきなさい。
16
これらすべてのものの上に、信仰の大盾を取りなさい。それによって、悪い者が放つ火矢を、みな消すことができます。
17
救いのかぶとをかぶり、また御霊の与える剣である、神のことばを受け取りなさい。
18
すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。そのためには絶えず目をさましていて、すべての聖徒のために、忍耐の限りを尽くし、また祈りなさい。
エペソ6.11-18

「愚かな理論や作り話の議論で、むだな時間を費やしてはなりません。むしろ、時間と労力とを有効に使って、いつも霊的に高められるよう自分を訓練しなさい。」
「体の訓練も大いにけっこうですが、霊の訓練はさらに大切であり、あらゆる行動の原動力になるのです。ですから、あなたは霊の訓練に励み、もっとすぐれたクリスチャンを目指しなさい。そうすることは、今の地上の生活のためだけでなく、未来の生活にも役立つからです。」
‭‭テモテへの手紙Ⅰ‬ ‭4:7-8‬ ‭JCB‬‬

「こうして神は、罪を犯したあなたがたを責め立てるサタンの力をくじかれました。そして、十字架上でのキリストの勝利を、公然と示されたのです。この十字架によって、罪はすべて取り除かれました。」
‭‭コロサイ人への手紙‬ ‭2:15‬ ‭JCB‬‬

「私たちの生まれながらの性質は、聖霊がお命じになることとは正反対の悪を好みます。一方、聖霊の導きに従って歩んでいる時に行いたくなる善は、生まれながらの肉の願望とは正反対のものです。内面のこの二つの力は、どちらも私たちを思いどおりに動かそうと、いつも格闘しています。そして私たちは、この二つの力の板ばさみになって、したいと思うことが自由にできない状態なのです。」
‭‭ガラテヤ人への手紙‬ ‭5:17‬ ‭JCB‬‬

「人は、自分の欲や悪い考えに引かれて誘惑されるのです。」
「その欲や悪い考えが悪へと駆り立て、ついには、神から永遠に引き離される死の刑罰へと追いやるのです。」
‭‭‭ヤコブの手紙‬ ‭1:14‬ -15JCB


‬‬

1/10(水) いっこの神様トーク 「君は愛されるために生まれた」

1/10(水) いっこの神様トーク

「君は愛されるために生まれた」

人の試練は何故起こる?

聖書箇所

エペソ1.4
すなわち、神は私たちを世界の基の置かれる前から彼にあって選び、
御前で聖く、傷のない者にしようとされました。

民数記22.21-35

12/16 いっこの神様トーク On Saturday 「来年にする行動とは?」

12/16 いっこの神様トーク On Saturday

「来年にする行動とは?」

今年一年のまとめを話しながら
来年すべき事を語ります

マタイ13:58
そして、イエスは、彼らの不信仰のゆえに、そこでは多くの奇蹟をなさらなかった。

マタイ6:33
「神を第一とし、神が望まれるとおりの生活をしなさい。そうすれば、必要なものは、神が与えてくださいます。」(リビングバイブル)
‭‭
ヨハネの黙示録21.8
しかし、おくびょう者、不信仰の者、憎むべき者、人を殺す者、不品行の者、魔術を行う者、偶像を拝む者、すべて偽りを言う者どもの受ける分は、火と硫黄との燃える池の中にある。これが第二の死である。」

12/9 いっこの神様トークOn Saturday 「神様に選ばれ洗礼した人の人生」

12/9 いっこの神様トークOn Saturday

「神様に選ばれ洗礼した人の人生」

洗礼してから
神様との生活、人生はどうなるのか?どう生きればよいのか?
聖書をみながらを語ります

黙示録1.3
第2テサロニケ2.13
ローマ8.30
ローマ3.22
エペソ1.13
ヨハネ1.12
ローマ8.29
エペソ2.10
コロサイ3.10-17
黙示録3.15-17
ヨハネ7.19

12/2 いっこの神様トークOn Saturday 「試練に合格する方法」

12/2 いっこの神様トークOn Saturday

「試練に合格する方法」

クリスチャンになったら必ずある試練というテスト
そのテストを合格するための鍵を話します

ヤコブ1:2-4
2
私の兄弟たち。さまざまな試練に会うときは、それをこの上もない喜びと思いなさい。

3信仰がためされると忍耐が生じるということを、あなたがたは知っているからです。

4その忍耐を完全に働かせなさい。そうすれば、あなたがたは、何一つ欠けたところのない、成長を遂げた、完全な者となります。

ヤコブ1:22-25
22
また、みことばを実行する人になりなさい。自分を欺いて、ただ聞くだけの者であってはいけません。

23
みことばを聞いても行なわない人がいるなら、その人は自分の生まれつきの顔を鏡で見る人のようです。

24
自分をながめてから立ち去ると、すぐにそれがどのようであったかを忘れてしまいます。

25
ところが、完全な律法、すなわち自由の律法を一心に見つめて離れない人は、すぐに忘れる聞き手にはならないで、事を実行する人になります。こういう人は、その行ないによって祝福されます。

ヤコブ4:7
ですから、神に従いなさい。そして、悪魔に立ち向かいなさい。そうすれば、悪魔はあなたがたから逃げ去ります。