まなちぇるの祈り

8/30 イエス様に仕えるとは?- 代打!RIE

8/30 代打!RIEのちぇるちぇるパラダイス

イエス様につかえるとは
どういうことか?

ヘブル13:14-16

私たちは、
この地上に永遠の都を
持っているのではなく、
むしろ後に来ようとしている都を求めているのです。
ですから、私たちはキリストを通して、賛美のいけにえ、
すなわち御名をたたえる
くちびるの果実を、
神に絶えずささげようではありませんか。
善を行なうことと、持ち物を人に分けることとをおこたってはいけません。
神はこのようないけにえを
喜ばれるからです

マタイ6:20-21
自分の宝は、
天にたくわえなさい。
そこでは、
虫もさびもつかず、
盗人が穴をあけて盗むこともありません
あなたの宝のあるところに、あなたの心もあるからです。

コロサイ3:1-2
こういうわけで、
もしあなたがたが、
キリストと
ともによみがえられたの
なら、上にあるものを求めなさい。そこにはキリストが、
神の右に座を占めておられます。あなたがたは、地上のものを思わず、天にあるものを思いなさい。

1ペテロ1:17
あなたがたが地上にしばらくとどまっている間の時を、
恐れかしこんで
過ごしなさい

ピリピ3:19
彼らの最後は滅びです。
彼らの神は彼らの欲望であり、彼らの栄光は彼ら自身の恥なのです。彼らの思いは地上のことだけです。

ネヘミヤ8:10
主が私たちに対して持っておられる喜びが、あなたがたの力となる」

8/23 エルルの月に読むみことば – まなちぇる&RIE

8/23
まなちぇるのちぇるちぇるパラダイス
personality:まなちぇる&RIE

「ヘブルカレンダー
エルルの月に読むみことば」

エルルの月には
詩篇27をイスラエルの民は
毎日読む習慣がありました

詩篇27章

ダビデによる
1
主は、私の光、私の救い。だれを私は恐れよう。
主は、私のいのちのとりで。だれを私はこわがろう。
2
悪を行う者が
私の肉を食らおうと、
私に襲いかかったとき、
私の仇、私の敵、彼らはつまずき、倒れた。
3
たとい、私に向かって陣営が張られても、
私の心は恐れない。
たとい、戦いが私に向かって起こっても、
それにも、私は動じない。

4
私は一つのことを
主に願った。
私はそれを求めている。
私のいのちの日の限り、
主の家に住むことを。
主の麗しさを仰ぎ見、
その宮で、思いにふける、
そのために。
5
それは、主が、
悩みの日に私を隠れ場に隠し、その幕屋のひそかな所に私をかくまい、
岩の上に私を上げてくださるからだ。
6
今、私のかしらは、
私を取り囲む敵の上に
高く上げられる。
私は、その幕屋で、
喜びのいけにえをささげ、
歌うたい、主に、
ほめ歌を歌おう。

7
聞いてください。
主よ。私の呼ぶこの声を。
私をあわれみ、
私に答えてください。
8
あなたに代わって、
私の心は申します。
「わたしの顔を、
慕い求めよ」と。
主よ。あなたの御顔を
私は慕い求めます。
9
どうか、御顔を私に隠さないでください。
あなたのしもべを、
怒って、
押しのけないでください。
あなたは私の助けです。
私を見放さないでください。見捨てないでください。
私の救いの神。
10
私の父、私の母が、
私を見捨てるときは、
主が私を取り上げてくださる。

11
主よ。あなたの道を私に教えてください。
私を待ち伏せている者どもがおりますから、
私を平らな小道に導いてください。
12
私を、私の仇の意のままに、させないでください。
偽りの証人どもが私に立ち向かい、
暴言を吐いているのです。

13
ああ、私に、
生ける者の地で主のいつくしみを見ることが
信じられなかったなら――
14
待ち望め。主を。
雄々しくあれ。心を強くせよ。
待ち望め。主を。