みこパラ

7/20 特番!!愛について – RIE&きよ

7/20 特番
Pastor RIEの朝のみことばパラダイス!

RIEと きよでお送りします

愛について
今回の某所でのミッションの
出来事

ローマ8:37-39

しかし、私たちは、私たちを愛してくださった方によって、これらすべてのことの中にあっても、圧倒的な勝利者となるのです。

私はこう確信しています。死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、今あるものも、後に来るものも、
力ある者も、

高さも、深さも、
そのほかのどんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、
私たちを引き離すことは
できません。

7 – 18 サタンを知ると罠にかからない – Pastor RIE

7/18 Pastor RIEの朝のみことばパラダイス!

サタンを知ると罠にかからない

サタンがなぜ「サタン」と呼ばれているか、知っていますか?
今日は サタンという呼び名から
サタンの性質をお話しします

箴言16:28
ねじれ者は争いを巻き起こし、
陰口をたたく者は親しい友を離れさせる。

ローマ8:35
「私たちをキリストの愛から引き離すのはだれですか。
患難ですか、苦しみですか、迫害ですか、飢えですか、裸ですか、危険ですか、剣ですか。

ローマ8:38-39
私はこう確信しています。死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、今あるものも、後に来るものも、力ある者も、高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、私たちを引き離すことはできません」

7/14 自分中心の考え – Pastor RIE

7/14 Pastor RIEの朝のみことばパラダイス!

自己中心の考え
そこに愛はない
神様が喜ぶこととは?

ピリピ2:4-5
自分のことだけではなく、他の人のことも顧みなさい。
あなたがたの間では、そのような心構えでいなさい。
それはキリスト・イエスのうちにも見られるものです。

神様がよろこぶことは

ピリピ2:1-3
こういうわけですから、もしキリストにあって励ましがあり、
愛の慰めがあり、御霊の交わりがあり、愛情とあわれみがあるなら、

私の喜びが満たされるように、あなたがたは一致を保ち、
同じ愛の心を持ち、心を合わせ、志を一つにしてください。

何事でも自己中心や虚栄からすることなく、
へりくだって、互いに人を自分よりもすぐれた者と思いなさい。

7/13 貧しい人々に福音を – Pastor RIE

7/13 Pastor RIEの朝のみことばパラダイス!

「貧しい人々に福音を」

西成ホームレス伝道で
出逢ったお友達
その人々への癒し

ルカ4:14-21

イエスは御霊の力をおびて
ガリラヤに帰られた。すると、
その評判が回り一帯に、
くまなく広まった。

イエスは、彼らの会堂で教え、
みなの人にあがめられた。

それから、イエスはご自分の
育ったナザレに行き、
いつものとおり安息日に会堂に入り、
朗読しようとして立たれた。

すると、預言者イザヤの書が手渡されたので、その書を開いて、
こう書いてある所を見つけられた。

「わたしの上に主の御霊がおられる。
 主が、貧しい人々に福音を伝えるようにと、わたしに油をそそがれたのだから。主はわたしを遣わされた。
捕らわれ人には 赦免(しゃめん)を、
盲人には目の開かれることを告げるために。しいたげられている人々を自由にし、主の恵みの年を告げ知らせるために。」

イエスは書を巻き、
係りの者に渡してすわられた。
会堂にいるみなの目がイエスに注がれた
イエスは人々にこう言って話し始められた。「きょう、聖書のこのみことばが、あなたがたが聞いたとおり実現しました。」

ヤコブ2:5-6
よく聞きなさい。愛する兄弟たち。神は、この世の貧しい人たちを選んで信仰に富む者とし、神を愛する者に約束されている御国を相続する者とされたではありませんか。

それなのに、あなたがたは貧しい人を軽蔑したのです。あなたがたをしいたげるのは富んだ人たちではありませんか。また、あなたがたを裁判所に引いて行くのも彼らではありませんか。

7/11 聖霊の宮に何がある??- Pastor RIE

7/11 Pastor RIEの朝のみことばパラダイス!

「聖霊の宮に何がある?」

心をひっくりかえす
心の中心に何がありますか?

神様のために
神様のためにと
必死になって Youtuneとか
惑わしの教えを心にいれて
盲目にされていないでしょうか?

こうしなければならない
ああしなければならないと
律法的になったり
していないでしょうか

ヨハネ2:16-17
また、
鳩を売る者に言われた。
「それをここから持って行け。わたしの父の家を商売の
家としてはならない。」
弟子たちは、
「あなたの家を思う熱心が
わたしを食い尽くす」
と書いてあるのを思い起こした。

7/10 特番 「8人の洗礼」

7/10 特番 「8人の洗礼」

横浜の地で8人の洗礼が!
聖霊の働き、神様の御業が
そこにあった。
後は横浜礼拝について語ります。

マタイ28:18-20

18 イエスは近づいて来て、彼らにこう言われた。「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられています。

19 それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、

20 また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」

7/7 愛が足りないと悪霊の餌食になる – Pastor RIE

7/7 Pastor RIEの朝のみことばパラダイス!

「愛が足りないと悪霊の餌食になる」

悪霊追い出し
15年悪霊に悩まされた方
8時間に及ぶ長丁場
その原因とは?

ルカ8:28-31

彼はイエスを見ると、叫び声をあげ、
御前にひれ伏して大声で言った。
「いと高き神の子、イエスさま。いったい私に何をしようというのです。
お願いです。どうか私を
苦しめないでください。」

それは、イエスが、汚れた霊に、
この人から出て行け、と命じられたからである。汚れた霊が何回となくこの人を捕らえたので、彼は鎖や足かせでつながれて看視されていたが、それでもそれらを断ち切っては悪霊によって荒野に追いやられていたのである。

イエスが、「何という名か」とお尋ねになると、「レギオンです」と答えた。
悪霊が大ぜい彼に入っていたからである。悪霊どもはイエスに、
底知れぬ所に行け、とはお命じに
なりませんようにと願った。

ルカ8:39
「家に帰って、神があなたにどんなに大きなことをしてくださったかを、話して聞かせなさい。」そこで彼は出て行って、イエスが自分にどんなに大きなことをしてくださったかを、町中に言い広めた。

マタイ5:44
しかし、わたしはあなたがたに言います。自分の敵を愛し、迫害する者のために祈りなさい。

ヨハネ13:34-35
あなたがたに新しい戒めを与えましょう。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。

もし互いの間に愛があるなら、それによってあなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるのです。」

7/4 特番!愛をもらったミッション

7/4 特番

「愛をもらったミッション」

ホームレス伝道に導かれた
RIEとMaki
そこで出会ったオッチャン天使から
愛をもらったお話し

箴言28:27
貧しい者に施す者は不足することがない。
しかし目をそむける者は多くののろいを受ける。

ルカ14:11-14
11
なぜなら、だれでも自分を高くする者は低くされ、自分を低くする者は高くされるからです。」
12
 また、イエスは、自分を招いてくれた人にも、こう話された。「昼食や夕食のふるまいをするなら、友人、兄弟、親族、近所の金持ちなどを呼んではいけません。でないと、今度は彼らがあなたを招いて、お返しすることになるからです。
13
祝宴を催す場合には、むしろ、貧しい者、からだの不自由な者、足のなえた者、盲人たちを招きなさい。
14
その人たちはお返しができないので、あなたは幸いです。義人の復活のときお返しを受けるからです。」

※Pastor RIEの朝のみことばパラダイス!
※まきの神様の愛の宅急便
personality:RIE・まき

7/3 心を見張る – Pastor RIE

7/3 Pastor RIEの朝のみことばパラダイス!

「心の見張る」

あなたの心の状態は
どんな感じですか?
種まきの例えで
自分の心が どこにあるか
今日自分の心をみてください

マタイ5:8
心のきよい者は幸いです。
その人たちは神を見るから。

マルコ4:3-8
「よく聞きなさい。
種を蒔く人が種蒔きに出かけた。

蒔いているとき、種が道ばたに落ちた。すると、鳥が来て食べてしまった。

また、別の種が土の薄い岩地に落ちた。土が深くなかったので、すぐに芽を出した。

しかし日が上ると、焼けて、根がないために枯れてしまった。

また、別の種がいばらの中に落ちた。ところが、いばらが伸びて、それをふさいでしまったので、実を結ばなかった。

また、別の種が良い地に落ちた。すると芽ばえ、育って、実を結び、三十倍、六十倍、百倍になった。」

マルコ4:14-20
種蒔く人は、みことばを蒔くのです。

みことばが道ばたに蒔かれるとは、こういう人たちのことです――みことばを聞くと、すぐサタンが来て、彼らに蒔かれたみことばを持ち去ってしまうのです。

同じように、岩地に蒔かれるとは、こういう人たちのことです――みことばを聞くと、すぐに喜んで受けるが、

根を張らないで、ただしばらく続くだけです。それで、みことばのために困難や迫害が起こると、すぐにつまずいてしまいます。

もう一つの、いばらの中に種を蒔かれるとは、こういう人たちのことです――みことばを聞いてはいるが、

世の心づかいや、富の惑わし、その他いろいろな欲望が入り込んで、みことばをふさぐので、実を結びません。

良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。」

6/30 プライドをすてる大事さ – Pastor RIE

6/30 Pastor RIEの朝のみことばパラダイス!

「プライドをすてる大事さ 」

プライド
自分をよくみせたい
先生とよばれることが好き
そんなことはないでしょうか?

2コリント12:9
しかし、主は、「わたしの恵みは、あなたに十分である。
というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現れるからである」
と言われたのです。ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、
むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。

マタイ23:5-8
彼らのしていることはみな、人に見せるためです。
経札の幅を広くしたり、衣のふさを長くしたりするのもそうです。
また、宴会の上座や会堂の上席が大好きで、
広場であいさつされたり、人から先生と呼ばれたりすることが好きです。
しかし、あなたがたは先生と呼ばれてはいけません。
あなたがたの教師はただひとりしかなく、あなたがたはみな兄弟だからです。