Pastor RIE

10/5 (木) 終わりの日には – Pastor RIE

10/5 (木)Pastor RIEの朝のみことばパラダイス!

終わりの日には多くの人が信仰から離れる

1テモテ4:1
しかし、御霊が明らかに言われるように、後の時代になると、
ある人たちは惑わす霊と悪霊の教えとに心を奪われ、信仰から離れるようになります。

2テサロニケ2:3
だれにも、どのようにも、だまされないようにしなさい。
なぜなら、まず背教(はいきょう)が起こり、不法の人、すなわち滅びの子が現れなければ、
主の日は来ないからです。

ヘブル3:12
兄弟たち。あなたがたの中では、だれも悪い不信仰の心になって
生ける神から離れる者がないように気をつけなさい。

イザヤ29:13
そこで主は仰せられた。
「この民は口先で近づき、
くちびるでわたしをあがめるが、
その心はわたしから遠く離れている。
彼らがわたしを恐れるのは、
人間の命令を教え込まれてのことにすぎない。

ローマ8:13
もし肉に従って生きるなら、
あなたがたは死ぬのです。
しかし、もし御霊によって、からだの行いを殺すなら、あなたがたは生きるのです。

ヨハネ15:6
だれでも、もしわたしにとどまっていなければ、枝のように投げ捨てられて、枯れます。人々はそれを寄せ集めて火に投げ込むので、それは燃えてしまいます。

ヘブル3:13-15
「きょう」と言われている間に、
日々互いに励まし合って、だれも罪に惑わされてかたくなにならないようにしなさい。
もし最初の確信を終わりまで
しっかり保ちさえすれば、
私たちは、キリストに
あずかる者となるのです。
「きょう、もし御声を聞くならば、
 御怒りを引き起こしたときのように、
 心をかたくなにしてはならない。」
と言われているからです。

1コリント15:1-2
 兄弟たち。私は今、
あなたがたに福音を知らせましょう。
これは、私があなたがたに宣べ伝えたもので、あなたがたが受け入れ、
また、それによって立っている福音です。
また、もしあなたがたがよく考えもしないで信じたのでないなら、
私の宣べ伝えたこの福音のことばをしっかりと保っていれば、
この福音によって救われるのです。

コロサイ1:23
ただし、あなたがたは、
しっかりとした土台の上に堅く立って、
すでに聞いた福音の望みからはずれることなく、信仰に踏みとどまらなければなりません。この福音は、天の下のすべての造られたものに宣べ伝えられているのであって、
このパウロはそれに仕える者となったのです。

ヘブル6:4-6
一度光を受けて天からの賜物の味を知り、
聖霊にあずかる者となり、
神のすばらしいみことばと、
後にやがて来る世の力とを味わったうえで、
しかも堕落してしまうならば、そういう人々をもう一度悔い改めに立ち返らせることはできません。彼らは、自分で神の子をもう一度十字架にかけて、
恥辱を与える人たちだからです。

10/4 (水) 愛によって働く信仰- Pastor RIE

10/4(水)Pastor RIEの朝のみことばパラダイス!

愛によって働く信仰

ガラテヤ5:6
キリスト・イエスにあっては、
割礼を受ける受けないは大事なことではなく、
愛によって働く信仰だけが大事なのです。

ガラテヤ2:16
しかし、人は律法の行いによっては
義と認められず、
ただキリスト・イエスを信じる
信仰によって義と認められる、
ということを知ったからこそ、
私たちもキリスト・イエスを信じたのです。
これは、律法の行いによってではなく、
キリストを信じる信仰によって
義と認められるためです。なぜなら、
律法の行いによって義と認められる者は、
ひとりもいないからです。

1ヨハネ2:3-5
もし、私たちが神の命令を守るなら、
それによって、私たちは
神を知っていることがわかります。
神を知っていると言いながら、
その命令を守らない者は、
偽り者であり、
真理はその人のうちにありません。
しかし、みことばを守っている者なら、
その人のうちには、
確かに神の愛が全うされているのです。
それによって、私たちが神のうちにいることが
わかります。

1ヨハネ5:3-5
神を愛するとは、神の命令を守ることです。
その命令は重荷とはなりません。
なぜなら、神によって生まれた者はみな、
世に勝つからです。私たちの信仰、
これこそ、世に打ち勝った勝利です。
世に勝つ者とはだれでしょう。
イエスを神の御子と信じる者ではありませんか。

マタイ5:16
このように、あなたがたの光を
人々の前で輝かせ、
人々があなたがたの良い行いを見て、
天におられるあなたがたの父を
あがめるようにしなさい。

ヤコブ2:14-16
私の兄弟たち。だれかが自分には信仰があると言っても、その人に行いがないなら、
何の役に立ちましょう。そのような信仰がその人を救うことができるでしょうか。
もし、兄弟また姉妹のだれかが、
着る物がなく、
また、毎日の食べ物にもこと
欠いているようなときに、
あなたがたのうちだれかが、その人たちに、
「安心して行きなさい。暖かになり、十分に食べなさい」と言っても、
もしからだに必要な物を与えないなら、何の役に立つでしょう。

10/3 (火) 忠実な人と生温い人- Pastor RIE

10/3 (火) Pastor RIEの朝のみことばパラダイス!

忠実な人と生温い人

2歴代誌 16:9
主はその御目をもって、
あまねく全地を見渡し、
その心がご自分と
全く一つになっている人々に
御力をあらわしてくださるのです。
あなたは、このことについて
愚かなことをしました。
今から、あなたは数々の戦いに
巻き込まれます。」

エゼキエル9:3-6
そのとき、ケルブの上にあったイスラエルの神の栄光が、ケルブから立ち上り、
神殿の敷居へ向かった。それから
、腰に書記の筆入れをつけ、
亜麻布の衣を着ている者を呼び寄せて、
主は彼にこう仰せられた。

「町の中、エルサレムの中を行き巡り、
この町で行われているすべての
忌みきらうべきことのために嘆き、
悲しんでいる人々の額にしるしをつけよ。」

また、私が聞いていると、ほかの者たちに、こう仰せられた。
「彼のあとについて町の中を行き巡って、
打ち殺せ。惜しんではならない、あわれんではならない。
年寄りも、若い男も、若い女も、子どもも、女たちも殺して滅ぼせ。
しかし、あのしるしのついた者にはだれにも近づいてはならない。
まずわたしの聖所から始めよ。」そこで、彼らは神殿の前にいた老人たちから始めた。

出エジプト14:15-20
 主はモーセに仰せられた。
「なぜあなたはわたしに向かって叫ぶのか。イスラエル人に前進するように言え。
あなたは、あなたの杖を上げ、あなたの手を海の上に差し伸ばし、
海を分けて、イスラエル人が海の真ん中のかわいた地を進み行くようにせよ。

見よ。わたしはエジプト人の
心をかたくなにする。
彼らがそのあとから入って来ると、
わたしはパロとその全軍勢、
戦車と騎兵を通して、
わたしの栄光を現そう。

パロとその戦車とその騎兵を通して、
わたしが栄光を現すとき、
エジプトはわたしが
主であることを知るのだ。」

ついでイスラエルの陣営の前を
進んでいた神の使いは、
移って、彼らのあとを進んだ。
それで、雲の柱は彼らの前から移って、
彼らのうしろに立ち、
エジプトの陣営とイスラエルの陣営との間に入った。それは真っ暗な雲であったので、夜を迷い込ませ、一晩中、一方が他方に近づくことはなかった。

2列王記19:35
その夜、主の使いが出て行って、
アッシリヤの陣営で、
十八万五千人を打ち殺した。
人々が翌朝早く起きて見ると、
なんと、彼らはみな、死体となっていた。

ヨハネの黙示録3:16
このように、あなたはなまぬるく、
熱くも冷たくもないので、
わたしの口からあなたを吐き出そう。

ヨハネ2:5
それで、あなたは、
どこから落ちたかを思い出し、
悔い改めて、初めの行いをしなさい。
もしそうでなく、
悔い改めることをしないならば、
わたしは、あなたのところに行って、
あなたの燭台をその置かれた所から取りはずしてしまおう。

10/2 (月) 自由を与えるために来られたイエス様 – Pastor RIE

10/2 (月)Pastor RIEの朝のみことばパラダイス!

自由を与えるために来られたイエス様

ガラテヤ5:13
兄弟たち。あなたがたは、
自由を与えられるために召されたのです。
ただ、その自由を肉の働く機会としないで、
愛をもって互いに仕えなさい。

ガラテヤ5:1
キリストは、自由を得させるために、
私たちを解放してくださいました。
ですから、あなたがたは、しっかり立って、
またと奴隷のくびきを負わせられないようにしなさい。

ガラテヤ5:4-5
律法によって義と認められようとしている
あなたがたは、キリストから離れ、
恵みから落ちてしまったのです。
私たちは、信仰により、御霊によって、
義をいただく望みを熱心に
抱いているのです。

ガラテヤ4:7-9
ですから、あなたはもはや奴隷ではなく、
子です。子ならば、神による相続人です。
しかし、神を知らなかった当時、
あなたがたは本来は神でない神々の奴隷でした。
ところが、今では神を知っているのに、
いや、むしろ神に知られているのに、
どうしてあの無力、
無価値の幼稚な教えに逆戻りして、
再び新たにその奴隷になろうとするのですか。

ガラテヤ2:16
しかし、人は律法の行いによっては義と認められず、ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められる、ということを知ったからこそ、私たちもキリスト・イエスを信じたのです。これは、律法の行いによってではなく、キリストを信じる信仰によって義と認められるためです。なぜなら、律法の行いによって義と認められる者は、ひとりもいないからです。

ガラテヤ5:4
律法によって義と認められようとしている
あなたがたは、キリストから離れ、恵みから落ちてしまったのです。

1コリント6:9前半
あなたがたは、正しくない者は
神の国を相続できないことを、
知らないのですか。だまされてはいけません。

1ペテロ2:16
あなたがたは自由人として行動しなさい。
その自由を、悪の口実に用いないで、
神の奴隷として用いなさい。

9/29 (金) 手を置いて祈ること – Pastor RIE

9/29 (金) Pastor RIEの朝のみことばパラダイス!

手を置いて祈る

1テモテ5:22
だれにでも軽々しく按手をしてはいけません

ルカ24:49
さあ、わたしは、
わたしの父の約束してくださったものをあなたがたに送ります。
あなたがたは、いと高き所から力を着せられるまでは、
都にとどまっていなさい。」

使徒10:38
それは、ナザレのイエスのことです。
神はこの方に聖霊と力を注がれました。
このイエスは、神がともにおられたので、巡り歩いて良いわざをなし、
また悪魔に制せられているすべての者をいやされました。

使徒8:17
ふたりが彼らの上に手を置くと、
彼らは聖霊を受けた。

使徒28:8
たまたまポプリオの父が、熱病と下痢とで床に着いていた。そこでパウロは、その人のもとに行き、祈ってから、彼の上に手を置いて直してやった。

マタイ9:8
イエスがこれらのことを話しておられると、見よ、ひとりの会堂管理者が来て、ひれ伏して言った。「私の娘がいま死にました。でも、おいでくださって、娘の上に御手を置いてやってください。そうすれば娘は生き返ります。」

マルコ1:41-42
イエスは深くあわれみ、手を伸ばして、彼にさわって言われた。
「わたしの心だ。きよくなれ。」
すると、すぐに、そのツァラアトが消えて、その人はきよくなった。

マルコ5:23
いっしょうけんめい願ってこう言った。
「私の小さい娘が死にかけています。どうか、おいでくださって、
娘の上に御手を置いてやってください。娘が直って、助かるようにしてください。」

マタイ19:13-15
そのとき、イエスに手を置いて祈っていただくために、子どもたちが連れて来られた。ところが、弟子たちは彼らをしかった。しかし、イエスは言われた。「子どもたちを許してやりなさい。邪魔をしないでわたしのところに来させなさい。天の御国はこのような者たちの国なのです。」
そして、手を彼らの上に置いてから、
そこを去って行かれた。

使徒8:17
ふたりが彼らの上に手を置くと、
彼らは聖霊を受けた。

使徒19:6
パウロが彼らの上に手を置いたとき、
聖霊が彼らに臨まれ、彼らは異言を語ったり、預言をしたりした。

使徒6:6-7
この人たちを使徒たちの前に立たせた。そこで使徒たちは祈って、手を彼らの上に置いた。
こうして神のことばは、ますます広まって行き、エルサレムで、弟子の数が非常にふえて行った。そして、多くの祭司たちが次々に信仰に入った。

使徒13:2-3
彼らが主を礼拝し、断食をしていると、聖霊が、「バルナバとサウロをわたしのために聖別して、わたしが召した任務につかせなさい」と言われた。
そこで彼らは、断食と祈りをして、
ふたりの上に手を置いてから、送り出した。

預言
1テモテ4:14
長老たちによる按手を受けたとき、預言によって与えられた、あなたのうちにある聖霊の賜物を軽んじてはいけません。

2テモテ5:22
それですから、私はあなたに注意したいのです。私の按手をもってあなたのうちに与えられた神の賜物を、再び燃え立たせてください。

9 – 28 (木) 聖霊のバプテスマについて – Pastor RIE

9/28(木)Pastor RIEの朝のみことばパラダイス!

聖霊のバプテスマについて
本当に聖霊のバプテスマを
うけていますか?

ヨエル2:28-29
その後、わたしは、
わたしの霊をすべての人に注ぐ。
あなたがたの息子や娘は預言し、
年寄りは夢を見、若い男は幻を見る。
その日、わたしは、しもべにも、
はしためにも、わたしの霊を注ぐ。

ルカ24:49
さあ、わたしは、わたしの父の約束してくださったものを
あなたがたに送ります。
あなたがたは、いと高き所から力を着せられるまでは、都にとどまっていなさい。」

使徒1:4-5
彼らといっしょにいるとき、
イエスは彼らにこう命じられた。
「エルサレムを離れないで、わたしから聞いた父の約束を待ちなさい。
ヨハネは水でバプテスマを授けたが、
もう間もなく、
あなたがたは聖霊のバプテスマを受けるからです。」

マタイ3:11
私は、あなたがたが悔い改めるために、
水のバプテスマを授けていますが、私のあとから来られる方は、
私よりもさらに力のある方です。私はその方のはきものを脱がせてあげる値うちもありません。その方は、あなたがたに聖霊と火とのバプテスマをお授けになります。

ヨハネ16:5-7
しかし今わたしは、わたしを遣わした方のもとに行こうとしています。
しかし、あなたがたのうちには、
ひとりとして、どこに行くのですかと尋ねる者がありません。

かえって、わたしがこれらのことをあなたがたに話したために、
あなたがたの心は悲しみでいっぱいになっています。

しかし、わたしは真実を言います。
わたしが去って行くことは、あなたがたにとって益なのです。
それは、もしわたしが去って行かなければ、助け主があなたがたのところに来ないからです。しかし、もし行けば、わたしは助け主をあなたがたのところに遣わします。

ルカ24:49
さあ、わたしは、わたしの父の約束してくださったものをあなたがたに
送ります。
あなたがたは、いと高き所から力を着せられるまでは、都にとどまっていなさい。」

使徒10:38
それは、ナザレのイエスのことです。
神はこの方に聖霊と力を注がれました。
このイエスは、神がともにおられたので、巡り歩いて良いわざをなし、
また悪魔に制せられているすべての者をいやされました。

使徒19:6
パウロが彼らの上に手を置いたとき、
聖霊が彼らに臨まれ、彼らは異言を語ったり、預言をしたりした。

使徒8:17
ふたりが彼らの上に手を置くと、彼らは聖霊を受けた。

ヨハネ14:16-17
わたしは父にお願いします。
そうすれば、
父はもうひとりの助け主をあなたがたにお与えになります。
その助け主がいつまでもあなたがたと、ともにおられるためにです。
その方は、真理の御霊です。
世はその方を受け入れることができません。世はその方を見もせず、
知りもしないからです。しかし、
あなたがたはその方を知っています。
その方はあなたがたとともに住み、
あなたがたのうちにおられるからです。

使徒1:8
しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、
あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、
ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」

使徒6:4
そして、私たちは、もっぱら祈りとみことばの奉仕に励むことにします。」

ローマ8:26
御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。

ローマ8:15
あなたがたは、人を再び恐怖に陥れる
ような、奴隷の霊を受けたのではなく、子としてくださる御霊を受けたのです。私たちは御霊によって、「アバ、父」と呼びます。

ガラテヤ4:6-7
そして、あなたがたは子であるゆえに、神は「アバ、父」と呼ぶ、
御子の御霊を、私たちの心に
遣わしてくださいました。
ですから、あなたはもはや奴隷ではなく、子です。子ならば、神による相続人です。

使徒4:31
彼らがこう祈ると、
その集まっていた場所が震い動き、
一同は聖霊に満たされ、神のことばを大胆に語りだした。

エペソ6:18
すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。そのためには絶えず目をさましていて、すべての聖徒のために、忍耐の限りを尽くし、また祈りなさい。

9/27 (水) 異言について- Pastor RIE

9/27(水) Pastor RIEの朝のみことばパラダイス!

異言について

使徒2:4
すると、みなが聖霊に満たされ、
御霊が話させてくださるとおりに、
他国のことばで話しだした。

1コリント14:4
異言を話す者は自分の徳を高めますが、預言する者は教会の徳を高めます。

1コリント14:2
異言を話す者は、人に話すのではなく、神に話すのです。というのは、だれも聞いていないのに、自分の霊で奥義を話すからです。

1コリント14:14-15
もし私が異言で祈るなら、私の霊は祈るが、私の知性は実を結ばないのです。
ではどうすればよいのでしょう。私は霊において祈り、また知性においても祈りましょう。霊において賛美し、また知性においても賛美しましょう。

ローマ8:26-27
御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。

人間の心を探り窮める方は、
御霊の思いが何かをよく知っておられます。なぜなら、御霊は、神のみこころに従って、聖徒のためにとりなしをしてくださるからです。

1ヨハネ4:1
愛する者たち。霊だからといって、みな信じてはいけません。それらの霊が神からのものかどうかを、ためしなさい。なぜなら、にせ預言者がたくさん世に出て来たからです。

使徒2:4
すると、みなが聖霊に満たされ、
御霊が話させてくださるとおりに、
他国のことばで話しだした。

1ヨハネ3:6-10
だれでもキリストのうちにとどまる者は、罪を犯しません。罪を犯す者はだれも、キリストを見てもいないし、
知ってもいないのです。

子どもたちよ。だれにも惑わされてはいけません。義を行う者は、キリストが正しくあられるのと同じように正しいのです。

罪を犯している者は、悪魔から出た者です。悪魔は初めから罪を犯しているからです。神の子が現れたのは、悪魔のしわざを打ちこわすためです。

だれでも神から生まれた者は、罪を犯しません。なぜなら、神の種がその人のうちにとどまっているからです。その人は神から生まれたので、罪を犯すことができないのです。

そのことによって、神の子どもと悪魔の子どもとの区別がはっきりします。義を行わない者はだれも、神から出た者ではありません。兄弟を愛さない者もそうです。

マタイ24:11
また、にせ預言者が多く起こって、
多くの人々を惑わします。

ヨハネ8:31-32
そこでイエスは、その信じたユダヤ人たちに言われた。
「もしあなたがたが、わたしのことばにとどまるなら、あなたがたはほんとうにわたしの弟子です。

そして、あなたがたは真理を知り、
真理はあなたがたを自由にします。」

9/26 (火) 祈りが聞かれる方法 – Pastor RIE

9/26(火) Pastor RIEの朝のみことばパラダイス!

祈りがきかれる方法とは

1歴代誌4:10

“ヤベツはイスラエルの神に呼ばわって言った。
「私を大いに祝福し、
私の地境を広げてくださいますように。御手が私とともにあり、
わざわいから遠ざけて私が苦しむ事の
ないようにしてくださいますように。」そこで神は彼の願った事を
かなえられた。

1歴代誌4:9-10
ヤベツは彼の兄弟たちよりも
重んじられた。彼の母は、
「私が悲しみのうちにこの子を産んだから」と言って、
彼にヤベツという名をつけた。

ヤベツはイスラエルの神に
呼ばわって言った。
「私を大いに祝福し、私の地境を広げてくださいますように。御手が私とともにあり、わざわいから遠ざけて私が苦しむことのないようにしてくださいますように。」そこで神は彼の願ったことをかなえられた。

箴言16:3
“あなたのしようとすることを
主に委ねよ。そうすれば、
あなたの計画はゆるがない。

1歴代誌5:20
助けを得てこれらに当たった。
それで、ハガル人およびこれとともに
いた者はみな彼らの手に渡された。
それは、彼らがその戦いのときに、
神に呼ばわったからである。
彼らが神に拠り頼んだので、
神は彼らの願いを聞き入れられた。

箴言15:8
悪者のいけにえは主に忌みきらわれる。
正しい者の祈りは主に喜ばれる。

箴言28:9
耳をそむけておしえを聞かない者は、
その者の祈りさえ忌みきらわれる。

イザヤ59:2
あなたがたの咎が、
あなたがたと、あなたがたの
神との仕切りとなり、
あなたがたの罪が御顔を隠させ、
聞いてくださらないようにしたのだ。

1ヨハネ3:22
また求めるものは何でも神からいただくことができます。なぜなら、私たちが神の命令を守り、神に喜ばれることを行っているからです。

ヤベツの祈り

「私を大いに祝福し、
私の地境を広げてくださいますように。御手が私とともにあり、
わざわいから遠ざけて私が苦しむことのないようにしてくださいますように。」

9/25 (月) ティシュレの月- Pastor RIE

9/25(月) Pastor RIEの朝のみことばパラダイス!

ヘブルカレンダー

聖書暦5778年 ティシュレの月
2017年9月21日~10月20日

ティシュレの祝福

1. エフライム族の月です。

実り豊かな者となり、増加しましょう。
祝福が多くくる月です

創世記49:22に
ヨセフは実を結ぶ若枝、
泉のほとりの実を結ぶ若枝、
その枝は垣を越える。

創世記49:26
あなたの父の祝福は、
私の親たちの祝福にまさり、
永遠の丘のきわみにまで及ぶ。
これらがヨセフのかしらの上にあり、
その兄弟たちから選び出された者の
頭上にあるように。

2. 7月目です。
最も「愛しい」月です。

3.神の摂理が「始まり」を作り出す月。

4. 6ヶ月間の「反映する光」の
期間の始まり。

イザヤ60:1-3
起きよ。光を放て。
あなたの光が来て、
主の栄光があなたの上に
輝いているからだ。

見よ。やみが地をおおい、
暗やみが諸国の民をおおっている。
しかし、あなたの上には主が輝き、
その栄光があなたの上に現れる。

国々はあなたの光のうちに歩み、
王たちはあなたの輝きに
照らされて歩む。

ヨハネ8:12
イエスはまた彼らに語って言われた。「わたしは、世の光です。わたしに従う者は、決してやみの中を歩むことがなく、いのちの光を持つのです。」

5. ヘブル文字のlamed [ל]の月

6. リターンの月です。

7. てんびん座の月です。

8. 「タッチ」の月。

9. 胆嚢の月。

10. 苦々しさに注意しましょう。

ヘブル12:15
そのためには、
あなたがたはよく監督して、
だれも神の恵みから
落ちる者がないように、
また、苦い根が芽を出して
悩ましたり、これによって
多くの人が汚されたりすることの
ないように、

11. バランスが良い支配の月。

12. 今月はヨセフと関係しています。