GBC神奈川礼拝の報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【GBC神奈川礼拝の報告】

11/18(日) 17:30オープン
17:45〜19:30

GBC千葉、埼玉、神奈川メンバーに加え
初めての方や子どもたち、
赤ちゃんも参加してくれて、
総勢、23名で賑やかに礼拝しました!!

今回は『礼拝』について
どのような心の状態で参加しているのか
問われる時間になりました

以下、Pastor RIEのメッセージを読みながら
自分自身の心を確認してみてください

GBC Yuki

ーーーーーーーーーーーー
❤️Pastor RIEのメッセージ❤

何の為に礼拝があるのでしょう?

礼拝に来て
「今日は恵まれた。よかった」という
言葉をよく耳にします

礼拝に
病気の人は「いやされたい」
経済に困っている方は
「祝福されたい」という風な
気持ちで礼拝にきます

それが本当に礼拝でしょうか?
それは 自分が神様から
いただくための礼拝を求めているのです

それは礼拝ではありません

礼拝は 神様に自分を捧げる
時間だからです

礼拝は神様に何かを
もらうために来る
そういう近づき方ではありません
私たちは神様を求めていくもの

@問題解決のためにくる
それは礼拝ではないのです

ーーーーーーーーーーーー

信仰がなくては、
神に喜ばれることはできません。
神に近づく者は、神がおられることと、
神を求める者には
報いてくださる方であることとを、
信じなければならないのです。
【ヘブル 11章6節】

神に近づきなさい。
そうすれば、神はあなたがたに
近づいてくださいます。
罪ある人たち。
手を洗いきよめなさい。
二心の人たち。
心を清くしなさい。
【ヤコブの手紙 4章8節】

ーーーーーーーーーーーー

罪、今の罪とは?
イエス様を信じないこと

私たちは神様に近づいて
「神様!問題を解決してください」と
解決を求めてきます
しかし それは礼拝ではありません
イエス様を信じてないから
疑い 不安になる

「疑う」「信じない」
それが今の罪なのです

ーーーーーーーーーーーー

そういう人は、主から何かを
いただけると思ってはなりません。
そういうのは、二心のある人で、
その歩む道のすべてに
安定を欠いた人です。
【ヤコブの手紙 1章7~8節】

ーーーーーーーーーーーー

神様を疑ってるから
問題を心配する
それは二心
だから 問題は解決されない

どんな時にも
神様を信頼し感謝をささげ
礼拝するとき

神様を求めるものは
報いを受けるのです
問題の解決を求めるのではなく
神様に近づき神様を求めるとき
問題の解決があるのです

@神様が一番 私達にしてほしいことは
なんでしょうか?

それは信頼する心

ーーーーーーーーーーーー

しかし、真の礼拝者たちが
霊とまことによって
父を礼拝する時が来ます。
今がその時です。
父はこのような人々を
礼拝者として求めておられるからです。

神は霊ですから、
神を礼拝する者は、
霊とまことによって
礼拝しなければなりません。」

【ヨハネの福音書 4章23~24節】

ーーーーーーーーーーーー

礼拝に来て
何を得ようか
何を恵まれようか
何の知識を得ようかと思って
来たのでしょうか?

神様が求めているのは
礼拝を捧げる者です
捧げるということはどういうこと
でしょうか?

あなたが「持ってくる」
ということです

礼拝に来て何かを「持って帰ろう」
というのではなくて
あなたが神の前に捧げに来る
それが礼拝なのです

以前 賛美を歌うのが嫌だと
いう人がいました
その人は問題を抱えていました
そして
神様から解決がもらいたいと
あちこちに礼拝にいってた人に
会ったことがあります
それは礼拝ではなく 神様を疑ってる
二心ということになるのです

みんな問題があります
その問題を
「神様、解決して下さい。
その答えは何ですか。」と
必死になって礼拝にいくとき

神様が言われるのは

ーーーーーーーーーーーー

すべて、疲れた人、
重荷を負っている人は、
わたしのところに来なさい。
わたしがあなたがたを
休ませてあげます。

わたしは心優しく、
へりくだっているから、
あなたがたもわたしのくびきを
負って、わたしから学びなさい。
そうすればたましいに
安らぎが来ます。

わたしのくびきは負いやすく、
わたしの荷は軽いからです。」

【マタイの福音書 11章28~30節】

ーーーーーーーーーーーー

「すべての重荷をおろして
神様をを求めなさい。」

わたしから学びなさいと言われてます

重荷をおろして
神様の御前にきて
自分をさらけ出して
神様 いつも感謝します
神様に会いにきました
自分のまんま 神様のみ前にいき
自分を捧げたとき
神様は すべてを満たして
くださるのです

ーーーーーーーーーーーー

彼は言った。
「ユダのすべての人々と
エルサレムの住民および
ヨシャパテ王よ。よく聞きなさい。
主はあなたがたにこう仰せられます。
『あなたがたはこのおびただしい
大軍のゆえに恐れてはならない。
気落ちしてはならない。
この戦いはあなたがたの戦いではなく、
神の戦いであるから。

【歴代誌 第二 20章15節】

ーーーーーーーーーーーー

私たちがイエス様を
信じているといいながら
自分で戦う 問題解決のために
あちこちの教会にいく
それは その問題を「自分の戦い」
にしてしまっているのです

仕事はやっていけるだろうか
家族を養えるだろうか
自分の将来はどうなるだろうか
いやされるだろうか
支払いはできるだろうか

こういうことを全部
自分の戦いに
してしまっているのです

私たちは 全ての問題を
神様の戦いとして

神様は解決してくださるから
心配はない!
心配は 神様に預ける!!
この戦いは神様の戦い!!

と宣言するとき私たちは
圧倒的な勝利となるのです

Pastor RIE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。