One for all All for one

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

さぁ〜!!
とうとう来年は、

待ちに待ったラグビーW杯
が日本で開催です!!

元高校ラガーマンの自分は、
今からドキドキワクワク!!

ラグビーは、
15人のレギュラーと10人の控え
選手で試合に臨みます!!

15通りのポジションがあり、
誰か一人でも欠けると試合が
行えません。

まるで、
イエス様の体の各器官である
クリスチャンのようですね!!

ーーーーーーーーーーーーーー

人の体には多くの器官があるのと
同じように、キリストの体である
教会にも、多くの器官があります。

私たちはみな、
キリストの体の各器官です。
その体が形造られるには、
私たちが必要です。

というのは、それぞれが
異なった役割を果たすからです。

ですから、私たちは互いに
依存し合っており、
だれもがほかのすべての人を
必要としているのです。

ローマ人への手紙 12:4‭-‬5 JCB

ーーーーーーーーーーーーーー

“One for all All for one”
上記のラグビーの精神の様に、

クリスチャンとして、
それぞれがイエス様の体の一部で
それに合った役目があります!!

自分も自らの役目をこなし
天の父ちゃんの愛に答えて
いきます!!

GBC大阪 たか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。