公同書簡

公同書簡

公同書簡の

・ヘブル人への手紙
・ヤコブの手紙
・ペテロの手紙1・2
・ヨハネの手紙1・2・3
・ユダの手紙です

ヘブル人への手紙は、

作者不明のこの書物、ユダヤ教との比較のおいてキリストによる救いを説明する手紙になっています。

ヤコブの手紙 は、

行いのともなわない信仰者に、行いのともなわない信仰の虚しさを書いています。

ペテロの手紙1 は

イエス様を信じていない人達に対しても、誠実であることがかかれてあります。

ペテロの手紙2 は、

人を惑わす偽教師を避けて、神様にだけに目をとめ

神様を待ち望むようにはげましている手紙です。

ヨハネの手紙1 は、

異端にたいする対処がかかれています。間違った教えに惑わされず、互いに愛しあうことをはげましています。

ヨハネの手紙2 は、

反キリストを警戒することの勧めがかかれています。

ヨハネの手紙3 は、

ガイオ、デオテレペスという個人名があげられ、前者にかんする称賛と後者に対する非難がかかれてあります。

ユダの手紙は、

ペテロの手紙2 ととても似ていて、教えが間違ったものや、異端に惑わされず生きるように進めています。

次は聖書の最後、ヨハネの黙示録です

それで聖書の66の書物はおわりです。