ヨシュア記

ヨシュア記

モーセの後に、イスラエルの民を率いたのはヨシュアでした。

イスラエルの民は、カナン(パレスチナ)に侵入しました。

まず、エリコという町を攻略して、他の町々を征服していきます。

そして、土地を12部族に割り当てました。

次は、士師記・ルツ記